贅沢キャンプ!関東のグランピングスポットおすすめをご紹介

屋外音響設備も完備

屋外音響設備やターンテーブルも完備されているので、プライベートで好きな音楽をかけながらゆったり過ごすこともできますし、貸切パーティーで盛り上がったりすることができます。山の中で貸切という環境だからこそ、これだけ贅沢なことができるんですね。

これだけのVIP待遇ながら、値段はお値打ち価格

1日1組限定、幻の牛肉と言われる秋川牛を堪能できるディナー有り、そして旅館とキャンプのいいとこ取りをしているこの施設の1泊のお値段は、1人あたり35000円です。一見少しためらってしまう価格ではありますが、これだけのおもてなしをこの値段で受けられると考えると、たまにの贅沢としては、むしろお値打ちの価格ではないかと思います。

施設情報:WOODLAND BOTHY

住所:〒190-0171 東京都あきる野市養沢684

連絡先:mail : info@glature.jp tel : 042-596-6645

料金:1人あたり35000円。貸切パーティーによるBBQセットは公式HP参照。

テント数:1棟

営業時間:通年営業

駐車場:無料駐車場あり

公式HP:http://woodlandbothy.jp/

関東のグランピング施設④グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」(神奈川)

横浜市随一の観光スポットである、みなとみらい地区の中にあるグランピングスポットです。元々グランドオリエンタルみなとみらいは、横浜の海を一望できる結婚式場としてオープンした施設なのですが、そのお洒落な雰囲気と環境を利用して、ワンランク上のレストラン施設である「デイタイムグランピングレストラン」をコンセプトに打ち出した場所です。

突出した上品な空間

結婚式場が運営している施設だけあって、その上品で洗練された都会の雰囲気は、数あるグランピング施設の中でも随一と言ってもいいです。デートスポットとしても有名なみなとみらいで、ワンランク上のピクニック気分を味わうことができます。

更にディナーとなると、アットホームな空間を演出しながらも、腕利きの専属シェフが腕を振舞ってくれる、大人のためのダイニングラウンジという雰囲気を演出してくれます。また映画を上映することもできるので、結婚式の2次会などにもピッタリの場所となっています。

料理の質が高い

「デイタイムグランピングレストラン」というコンセプトを打ち出しているだけあって、料理には絶対の自信を持っており、そのクオリティは正しく高級レストランそのもの。ランチとディナーでは全く違う顔を魅せてくれます。

ランチはサンドウィッチとキャセロールを中止としたメニューになりますが、特にサンドウィッチのレベルが非常に高く、このサンドウィッチを目当てに来る客も少なくないです。ディナーは手軽なパーティーメニューから本格的なディナーメニューまで幅広く楽しむことができ、利用状況によって自由にスタイルを選べるのが嬉しいところです。

都会と海のコラボを楽しむグランピング

みなとみらいといえば、横浜市でも随一のデートスポットですが、そんなみなとみらいの有名スポットをグランピングスポットとして提供し、極上のランチメニューを携えてそのスポットで楽しんでもらうというのが、こちらのグランピングのやり方です。そのスポットは様々ですが、有名な山下公園、赤レンガ倉庫、大桟橋なども含まれており、みなとみらいの散策を楽しみながら、ハイレベルなランチメニューに舌鼓を打つという贅沢を味わえます。

女子ウケ必至のイベントも随時開催

お洒落な雰囲気で贅沢な料理を味わいながら、お出かけやデートを満喫することができるということで、特に女性からの人気が高い場所となっていることもあり、女性誌等とコラボレーションしたイベントも随時開催されています。たとえば、アラサーの女性に人気の女性誌である「GINGER」とコラボした、大人のためのコラボレーションメニューを期間限定で販売する等、女子ウケするだけでなく、インスタ映えも必至です。

施設情報:グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」

住所:〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2-3-2

連絡先:tel : 045-227-1225

料金:ランチメニュー:3500円(キッズ1300円)、ディナーメニュー:4000円 or 6000円

営業時間:ランチ:火曜日~金曜日、11:00~16:00

ディナー:18:00~22:00(完全予約制)

駐車場:無料駐車場あり(50台)

公式HP:https://www.grandoriental.jp/

関東のグランピング施設⑤snow peak glamping 京急観音崎(神奈川)

観音崎京急ホテルが経営しているグランピング施設で、「三浦半島の最東端で、シーサイドグランピングを」をコンセプトに設立された場所です。世界的建築家である隈研吾氏がデザインし、名前の通りスノーピーク製品で囲まれた贅沢なこのグランピング施設では、贅沢なアウトドアを体験することができます。

NEXT 最高レベルのロケーション