さわらの旬とレシピ15選|刺身がおいしい魚って本当?

さわらの竜田揚げのレシピ(3切れ分)

1.切り身を3等分くらいにカットする

2.塩コショウ少々ふり10~15分おく

3.片栗粉大さじ3をまぶす

4.フライパンに油大さじ3(一切れに対し)3のさわらをきつね色になるまで焼く

5.盛り付け

ひとことメモ

千切りキャベツを添えて、マヨネーズとレモンを絞ると尚良いです。

 さわらの旬とレシピ15選 ⑨さわらの蒸し焼き バター風味

さわらはバターを使って洋食にしても美味しいです。野菜と蒸してヘルシーにいただきましょう。

さわらの蒸し焼きバター風味のレシピ(2切れ分)

1.切り身は水分をとる

2.塩コショウをして10~15分おく

3.お好みの野菜(まいたけ、パプリカ、茎ブロッコリー、ミニトマトなど)をカットする

4.アルミホイルをフライパンに広げてさわらの切り身と3を添えて白ワインを大さじ1加え包み込む 5.フライパンに水2cmほど敷き火にかけ15分程度弱~中火にかける

5.アルミのふたをあけてバター小さじ1を落とし、1分程度そのままふたをしておく

6.レモンの輪切りを載せて盛り付ける

さわらの旬とレシピ15選 ⑩さわらのカレーソテー

さわらの洋風メニュー、カレー味にしてもとても合います。意外とご飯がすすみます。

さわらのカレーソテーのレシピ(2切れ分)

1.ビニール袋に薄力粉、カレー粉(大さじ1ずつ)、粉チーズ(小さじ1)を入れてまんべんなく混ぜる

2.切り身に塩コショウをして10分おく

3.1に2を投入し全体にまぶす

4.フライパンにバター10gを熱してニンニク3切れ微塵切りを炒める

5.いい香りがしてきたらさわらを炒める

6.両面きつね色になったら火を止めふたをして3分蒸す

7.盛り付け

ひとことメモ

プチトマトの半月切りとパセリのみじん切りをまぶす。プラスレモン汁を絞ると尚良しです。パセリではなくパクチーのみじん切りにするとアジアン風に早変わり。ご飯をバターライスにすると贅沢感アップします。

さわらの旬とレシピ15選⑪さわらのムニエルバジルソースがけ

さわらのムニエルをイタリアンテイストで頂いてみましょう。バジルソースは手作りがいいですが、市販のソースもあります。

さわらのムニエルバジルソースがけのレシピ(2切れ)

1.切り身は水分をとって3等分にカット

2.塩コショウをして冷蔵庫で30分おく

3.30分後薄力粉をまぶす

4.ニンニクひとかけらのスライスをフライパンでオリーブオイルで炒める(カリカリになったら別の皿にとっておく)

5.3をほんのり焦げ目がつくまでフライパンで焼く

6.バジルソースをたらして盛り付ける(4でとってあったニンニクもかける)

ひとことメモ

付け合わせの野菜はプチトマト付きサラダを添えると彩りがきれいです。黒オリーブを添えるとさらに本格イタリアンになります。

さわらの旬とレシピ15選 ⑫さわらの南蛮漬け

カリカリに揚げたさわらはさっぱり甘酢ダレにも合います。ちょっとピリ辛にして中華風にしても良いですね。野菜もたっぷりとれてヘルシーです。

さわらの南蛮漬けのレシピ(2切れ分)

1.タレを作る(みりん大さじ1、砂糖大さじ、酢大さじ3、しょうゆ大さじ4、水50ml、刻み唐辛子小1本)ーこれらを鍋で軽く煮る

2.水分をきったさわら切り身を3等分にカット

3.2をきつね色になるまで油で素揚げする

4.野菜の準備。玉ねぎ半分を薄くスライスにして水にさらす。5分程度したらざるにあげペーパータオルで水切り

5.パプリカ半分スライス、きゅうり、ニンジン千切り少々等、在り合わせの野菜でOK

6.4と5を合わせて水切り。素揚げしたさわらの上に野菜を乗せて盛り付ける

7.作り置きしているタレ1を6にまんべんなくかけたら出来上がり※野菜全体にかけるようにしてください。

NEXT ひとことメモ