釣りの種類を知ろう!オモリやラインの種類をご紹介

釣りのルアーの種類:スプーン (商品例「ナイトアーミー」)

Amazonで見る

スプーンは非常にシンプルなルアーです。小ぶりな金属片に針が付いているだけの作りをしています。使いこなすには経験が必要ですが、場所に応じた動かし方をマスターできれば、いろいろな場所で幅広く使えます。紹介した「ナイトアーミー」は、6色のスプーンがセットになっていて非常にお買い得です。

釣りのルアーの種類:エギ (商品例「EZ-Q」)

Amazonで見る

エギとは、イカを釣るために使うルアーのことです。イカの種類に応じて非常に豊富なバリエーションがありますが、釣りをする時間帯によって色を選ぶようにするのが基本です。紹介した「EZ-Q」は、独特な形の脚があるおかげで複雑な動きをしてイカを誘ってくれます。

釣りの種類を知ろう!道具編|ワーム

ワームとは主にバス釣りで使われる疑似餌で、魚のエサとなる生き物を模したものです。ルアーと異なるのは、柔らかい素材で作られている点です。ミミズなどの虫に似せて作られていることが多いです。柔らかいので水中で多彩な動き方をして魚をおびき寄せてくれます。

釣りのワームの種類:グラブ系  (商品例「スーパーグラブ」)

Amazonで見る

グラブ系のワームは、大きくカーブした尻尾の部分が特徴です。水中で尻尾が大きく動き、バスからは小魚のように見えます。紹介した「スーパーグラブ」は、特に尻尾の大きなグラブワームです。バスを効果的に集めることができるので、水底を探る「テキサスリグ」という釣り方に向いています。

釣りのワームの種類:ストレート (商品例「ネコストレート」)

Amazonで見る

ストレートワームは、ミミズによく似た直線系のワームです。水中で細かく動かすことで、生きた虫や小魚のような動き方をしてくれます。紹介した「ネコストレート」は、ネコリグと呼ばれる障害物に強い仕掛けに特化して作られたストレートワームです。

釣りのワームの種類:カーリーテール (商品例「Bignick」)

Amazonで見る

くねくねとカールした尻尾が特徴的なワームです。水中で尻尾が複雑な動き方をして、魚に対してしっかりとアピールしてくれます。紹介した「Bignick」は尻尾部分が特に長く水の抵抗を受けるので、濁った水の中でもバスを集められるほどの水流を作ってくれます。視界が悪い場所での釣りに向いています。

NEXT 釣りのワームの種類:ピンテール (商品例「フラットジャンキー」)