モンベルのタープの魅力を大公開!おすすめタープポールや張り方も

タープはキャンプの中で大切な道具の1つです。そのタープでもモンベルが支持されています。その人気の秘密をお教えします。さらにモンベルのタープの正しい張り方や、お手頃でおすすめなタープポールもご紹介しますので、次回のキャンプにぜひ参考にしてください。

この記事をかいた人

為せば成る・・・? 一つ一つお世話します!

モンベルのタープのここが良い!

キャンプには欠かせないとも言われるタープですが、ずっしり重い普通のタープは交通手段や人数などで諦めなければいけないこともあります。モンベルのタープはコンパクト収納の上に軽量なこともあり人気があります。また幅広いサイズも魅力となっています。

ポイント①軽量なのが嬉しい

モンベルのタープの魅力は何といっても軽量ということです。女性が利用したり、ソロキャンプなどで荷物を最低限に押さえたい時には軽量なのが嬉しいです。大きなビッグタープHXで2.1kgしかなく、モンベルミニタープHXは670gの超軽量となっています。このミニタープは重さに制限がある自転車などに最適ともなっています。

ポイント②サイズ展開の幅広さ

モンベルのタープは幅の広いサイズ展開でも魅力がいっぱいとなっています。ソロキャンプから多人数のキャンプまで、それぞれに対応するサイズの幅広さが自慢となっています。ビッグタープのモデルからミニタープモデルまで多彩なラインナップとなっています。

ポイント③コンパクトな収納

モンベルのタープは収納が小さくコンパクトになり、持ち運びも便利ですが保管場所にも困りません。モンベルミニタープHXはたたんで収納したときの大きさは約24cmしかありません。このコンパクトな収納が、モンベルのタープが人々の評価を高くするところとなっています。

ポイント④構造と品質

丈夫さが求められるのが比較的使用頻度の高いタープとなります。モンベルのタープは優れた高い耐久性を有する構造となっています。ポールとタープの接合部にステンレス部品を使用していて、生地に負担を掛けない構造となっています。

モンベル「大人数向け」におすすめビックタープ

①ビックタープHX

出典:Amazon

Amazonで見る

組み合わせが自由にできる別売のタープポールと合わせ、大きな投影面積が作成可能となっています。大型タープでも設営は簡単で、別売のビッグタープHX オプショナルルーム組み合わせることもできます。吊るすだけでいいので、合わせれば広い前室付きの4人用テントができて便利です。

メインポールだけを使って、余裕の居住空間を作ることができたりもします。また短くポールを使うことで、簡易的なテントのように使用することもできます。ポールとの組み合わせは無限と言ってよい程あるので、自由なレイアウトが楽しめます。

スペック詳細

  • 値段:\22680-
  • 素材:75デニール・ポリエステル
  • 耐水圧:1,500mm.ウレタン・コーティング、難燃加工
  • 重量:2,100g(3,080g)
  • カラー:グリーン(GN).ダークフォレスト(DKFO)
  • 構成:タープ本体、ポール用スタッフバッグ、ペグ用スタッフバッグ、本体用スタッフバッグ、径3mm張り綱6本、27cmアルミペグ 8本

②ビックルーフ

NEXT ②ビックルーフ