人気メーカーの焚き火台を徹底比較!選び方のポイントやおすすめも!

焚き火台は、キャンプで焚き火を楽しむための道具です。ただ種類が非常に多彩なので、何を比較すればいいのか迷っている方も多いのではないでしょうか。でも心配は無用です。この記事では比較ポイントをやさしく解説しますので、目的に合った焚き火台がきっと見つかります。

この記事をかいた人

釣りクアンプを愛するアウトドア系の男です。仕事はパソコンに向かう時間ばかり・・・だから取材を兼ねた週末は「楽しいことを探してワクワク」しています。

焚き火台は何のためのアイテム?

焚き火台はキャンプで火を燃やすためのアイテムです。キャンプ初心者の方にはバーベキューグリルと何が違うの?と思われるかもしれませんが、薪を炊いて火を起こすには性能、機能、見た目とやっぱり焚き火台が最高!ぜひ焚き火台でキャンプを盛り上げてください。

焚き火台は安全に焚き火を楽しむための必須アイテム

焚き火の目的は大きく分けて3つあります。暗闇の中での灯取り、暖を取る寒さ対策、調理の燃料です。野焼きなら地面に石を積み上げて野趣あふれる焚き火も可能でしょうが、昨今は焚き火に許可が必要な時代です。安全に焚き火を行い、近隣の住人や環境に配慮するためにも焚き火台は必須のアイテムです。

オートキャンプ場は直火が禁止!

都会に住んでいるとバーベキューやキャンプのアウトドアに憧れを持つ方は多いです。今年こそは!と思っているビギナーの方に注意してほしいのが直火禁止という事!多くのオートキャンプ場では直火が禁止され、バーベキューコンロや焚き火台が無いと火をおこすことが出来ません。

焚き火台で広がるキャンプの醍醐味

焚き火は「ぬくもり」を感じるだけではなく精神的に安らかな気分になります。火を眺めているとなんだか落ち着く。そんな気分になったことがある方も多いはずです。科学的には1/fという「ゆらぎ」があり、小川のせせらぎや木漏れ日の自然環境に多く見られるゆらぎです。

焚き火のヒーリング効果はうつ病にも効く!

現代社会ではうつ病予備軍が急増していると言われます。焚火のヒーリング効果はそんな「心」の疲れをリフレッシュする効果も大。方法はいたって簡単でただぼんやりと炎を見つめるだけ。気持ちを落ち着けたい時や、心が乾いたときに、気の置けない仲間と焚き火を囲むのはとっても良いリラックス効果を得られます。

バーベキューと焚き火は違うものと理解しよう

バーベキューと焚き火はどちらも火を中心にしたコミユニケーションの場です。バーベキューは大勢の仲間で料理を囲みワイワイと楽しむことが出来ます。一方の焚き火は、少人数でゆっくりと語り合うのに適しています。木のはぜる音、焚き火の香り、揺らめく炎、自然の中で日常から解放された特別な時間の流れを楽しんでください。

焚き火台の比較ポイントを詳しく知ろう 

よし焚き火台を買うぞ!そう思って商品を見ても目移りしてどれを買っていいのかわからない方も多いでしょう。せっかく買ったのに「しっまた。これは失敗だ」となったら最低。そこで焚き火台を選ぶときに検討するべき5つのポイントを紹介します。下記の5項目をチェックして自分に合った焚き火台がどんなものなのかイメージしてください。

比較ポイント① 燃料に何を使うか

NEXT 比較ポイント① 燃料に何を使うか