シーバスリールおすすめ12選!ダイワやシマノの特徴や選び方を徹底解説!

おすすめシーバスリール⑩ベイトリール:ダイワ タトゥーラHLC

ダイワ(Daiwa) ベイトリール 15 タトゥーラ HLC 8.1L-TW

Amazonで見る

「ダイワ」のソルトウォーター対応のベイシックなベイトリールお勧めのグレードは「8.1L-TW」。バス釣りなどと兼用したいのならこれ。バイブレーションを用いた遠投をする釣りなどはハイギアの設定で素早い手返しが可能になります。巻取り長さ:86cm/1回転、ギア比:8.1 、自重220g、最大ドラグ力:5kg

おすすめシーバスリール⑪ベイトリール:アブ・ガルシア REVO LT LH

アブガルシア ベイトリール REVO LT-LH

Amazonで見る

ベイトリールフィネスの釣りにぴったりなのがアブ・ガルシアの「REVO LT LH」。ソルトウォーター対応でフィネスフィッシング用の軽量スプールと最新鋭のマグネットブレーキで軽量のルアーでもトラブルの心配を軽減してくれます。

キャスティング性能は淡水専用モデルのLTXと同等で、スプールとブレーキが同一のシステムになっています。巻取り長さ:74cm/1回転、ギア比:7.1 、自重174g、最大ドラグ力:5.5kg

おすすめシーバスリール⑫ベイトリール:シマノ エクセンス DC XG

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 17 エクスセンス DC XG 左ハンドル

Amazonで見る

シーバス用ルアーをPEラインでトラブルなく遠投するための最新鋭ブレーキシステムである「4×8DC EXSENCE TUNE」を搭載した最新鋭のベイトリールです。スピニングリールで遠投した時よりも飛ぶといわれており、シーバスフィッシングでのベイトゲームを大きく変えたリールです。

使用するラインや風の状況によって設定を変えられる電子制御機構を搭載してバックラッシュを防いでいます。巻取り長さ:91cm/1回転、ギア比:7.8 、自重225g、最大ドラグ力:4.5kg

他のターゲット用のタックルとの兼用

今回シーバス釣りに適したリールの紹介をしてきましたが、他の釣りの道具と全く兼用できないわけではありません。ロックフィッシュのフィネスフィッシング用タックルを用いてもミドルサイズのシーバスまでなら十分戦えます。また、バス用のミディアムクラスのロッドでもミドルサイズまでならOKです。

リールに関してもソルトウォーターに対応していれば、上記のロッドにあったリールなら今回紹介したようなスペックは十分に満たしています。シーバスにちょっとチャレンジしてみたいなと考えている人は、そういった今お持ちのタックルで試してみるのもいいのではないでしょうか?

自分の取り組みたいスタイルに合わせて選ぶ

最後になりますが、シーバス釣りに限らず、リールを選ぶ際の注意点はみなさんの取り組みたい釣りに合わせて選ぶことです。例えば、大き目のルアーを投げたいのにフィネスフィッシング用のタックルでは全然飛距離を稼げないだけではなく、手返しも非常に悪くなりストレスの高まる原因になります。

最後までお付き合いいただき、どうもありがとうございました。最初の1台を買う際は、これから一番よくいくポイントはどこなのかをイメージをしながらリール選びを行ってください。きっとあなたにぴったりの1台がみつかります!

NEXT シマノのシーバスロッドのおすすめに関する記事はこちら