群馬県の武尊神社は心霊スポット?|呪いのビデオで有名になった廃神社

武尊神社は、呪いのビデオで一躍有名になった群馬県みどり市にある廃神社です。心霊スポットとして訪れる人が多く、老婆の霊が現れたり、帰りに交通事故にあうなどの噂があります。武尊神社のアクセス方法や歴史をはじめ、神社内の廃墟化した拝殿や本殿の様子も詳しくご紹介します。

この記事をかいた人

三度の飯よりオカルトが好き!ねこむらです。

群馬県みどり市の廃神社「武尊神社」とは

オカルトファンならご存知の「ほんとにあった!呪いビデオ」で紹介されて以降瞬く間に有名になった廃神社。ビデオがリリースされて以降様々な心霊番組で取り上げられられている群馬県の心霊スポットの一つです。

武尊神社は草木ダム建設のため移転新設された神社

武尊神社は昭和51年に竣工された草木ダムの建設によって移転及び新設された神社です。この神社は草木ダムの湖畔でもあるため、渇水時には建設当時に水没した旧鳥居や参道、旧国道122号線、旧国鉄足尾線などの姿を見ることができます。ダム建設後は富弘美術館の裏にある高常寺の更に裏手に新設されました。

群馬県みどり市武尊神社の住所・アクセス方法

DariuszSankowski / Pixabay

武尊神社は山中に位置する為、車での移動がおすすめです。桐生方面から国道122号線を経由し草木ダムの湖畔、富弘美術館の西側の集落を抜け、山道を進んだ先にあります。カーナビに設定する場合は水上宝台樹キャンプ場を目的地に設定すると分かりやすいです。

  • 住所: 群馬県みどり市東町草木253
  • アクセス:関越自動車 道水上ICより約25km

武尊神社まで車でのアクセスは「裏見の滝駐車場」が便利

武尊山にある裏見の滝の駐車場から徒歩で武尊神社へ進むことが出来ます。神社正面の石段は侵入禁止になっていますが、神社の裏手から敷地内への立ち入りが可能です。

武尊神社を有名にした「ほんとにあった!呪いのビデオ23」

Amazonで見る

オカルトビデオの金字塔「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズは、一般の視聴者から寄せられた実録の心霊ビデオを収録し、現地へ赴き取材を行い真相を解明するといった内容なのですが、第23巻では武尊神社が舞台となった映像が寄せられました。

老婆の霊が!武尊神社の帰りに交通事故死したカップル

41330 / Pixabay

23巻に収録されている武尊神社のエピソードは以下の通りです。

群馬県でドライブデートを楽しんでいたカップルが偶然武尊神社を発見し、興味本位で神社内を探索する事にしました。互いを動画で撮影しながら談笑していたところ、境内の柱に目が黒く落ちくぼんだ老婆らしき人影が写っていました。神社を後にしたそのカップルは撮影後、謎の事故死をとげてしまいました。

武尊神社に現れる謎の老婆の真相

NEXT 武尊神社に現れる謎の老婆の真相