吸血UMAチュパカブラ謎の生態に迫る!チュパカブラの正体とは!?

チュパカブラ日本上陸説

cegoh / Pixabay

なんと、日本にもこの恐怖の生物の目撃情報があるのです!どこか遠い国でささやかれている噂だと思っていましたが、日本国内での目撃情報までもが上がってきてしまったのです。日本には古来からの妖怪の噂もありますので未確認生物がいても可笑しくはないですね。

日本に伝わる妖怪についてはこちら

足立区で目撃情報

ムー 2019年 05 月号 [雑誌]

Amazonで見る

なんと、日本での目撃情報は東京都の足立区での目撃情報だったのです。夏休み中にオカルト情報誌として有名な”ムー”のイベント企画で、小学生を集めUMAについての課外授業を行った時に、小学生へ何か不思議な体験や目撃した事無いかを聞き、チュパカブラを目撃した!と証言した子どもがいたのです。

日本で繁殖するかもしれない恐怖のチュパカブラ

上の小学生の目撃情報は正しいのか検証が難しいですが、国内の家畜でも不可解な死をとげている動物が実は多数いるのです。実際、不可解な死を遂げた動物たちがこの生物によって殺されているかは不明ですが危険な生物が身近にいるかもしれないと言う恐怖はこの先ずっと続いて行く事は間違いないです。

中国で動くチュパカブラが発見された!?

GDJ / Pixabay

なんと、お隣の中国では生きているこの生物が保護されたと言う情報が入りました。中国の村で、多くの家畜が殺されてしまう被害が起こったようです。そこで、農場の主は困りはて、犯人を見つけようと罠を掛けた所、見た事も無い恐ろしい生き物が捕まったのです。動画があるので動画で検証していきましょう。

中国のチュパカブラの動画映像

これが、実際に保護された生物の映像との事。実際にこの生き物が何だったのかは発表されておりませんが見た事の無い生き物ですね。熊の子供が奇形でうまれたのでは?といった説もありますが襲われた家畜たちは血だけを吸われている状態で、肉を食べられていなかったのです。奇形だけに肉を食べなかったのかまたは血を吸う生き物なのか…。

日本には未確認生物UMAが他にも生息している?

geralt / Pixabay

実は日本にも多くの未確認生物UMAが存在していると噂されているのです。日本には古くから伝わる妖怪伝説なんかもありますが、妖怪もいわゆる未確認生物の一種なのです。それ以外には巷で話題になっている生物がどんなものがいるのかを見ていきましょう!

ツチノコ

この”ツチノコ”は蛇のような特徴をもっていますが、胴体だけがやたらと大きくなっている生物です。テレビ等でも有名になり、ツチノコ狩りがブームになった時期に実際に捕まえたという人も登場しましたが、捕まえた後に死体が消えてしまった。怖くなって逃がした等の理由から実際に検証されていない生物です。

人面犬

こちらは都市伝説の1つでもありますが、人の顔をした犬が目撃されたと噂が広まりました。夜、男がゴミを出した際にゴミを漁っていた犬がいたので追い払おうとしたところ、振り向いた犬の顔が人そのものだったと言うのです。そして、この人の顔をした犬は「ほっといてくれ!」と一言残し去っていったのです…。

NEXT くだん