雷魚ってどんな魚?生態、釣り方、飼育方法まとめてご紹介!

【トップ狙い】②バレーヒル L.D.SR

フロッグタイプのルアーです。遠投もできるため、いろんなポイントを狙えるのが評価大。

【中層狙い】①メガバス バイブレーションXスマトラ

バイブレーション独特の動きが雷魚釣りに最適です。遠投もらくらく。中層以下の深めのレンジを狙う場合におすすめです。

【中層狙い】②デプス スライドスイマー175

ビッグベイトで雷魚を狙うのならこちら。スムーズな動きが雷魚を引き寄せてくれます。

雷魚って飼える?

雷魚は飼育可能です。外来種の中には、繁殖力が強く生態系を壊してしまう懸念から持ち込みや飼育が禁止されている種類も多いのですが雷魚はそれに当たりません。ペットショップやネットでも販売されています。

多彩な体色から観賞魚としても人気が高い

熱帯産の雷魚のなかには鮮やかな体色を持つ個体がおり、観賞用としての人気も高いです。

雷魚の飼育方法

水槽

最大で1mまで成長する雷魚。水槽は最大級のものを用意してください。最小でも長さ120cmは必要です。

水槽の蓋

体長が10~40cmに成長したら、水槽に蓋をつけるようにしましょう。元気な個体は水槽から飛び出してしまう可能性があります。

エアーポンプと循環器

稚魚を飼う場合は、水質悪化による病気を防ぐためエアーポンプ、循環器は必ず準備しましょう。

水草や流木

水草は光合成をすることで水槽内の水質をよりよいものに保ってくれます。水草や流木など、雷魚が身を隠すことができる環境を作ることで狭い水槽で暮らすことによるストレスを少しでも軽減することができます。

エサ

稚魚には乾燥赤虫、若魚にはメダカやモロコ、小型のカエルなどを与えましょう。生き餌は空腹状態に与えることがポイントです。

白点病に注意

雷魚は病気には弱い魚です。水質や水温の変化によって白点病という病気にかかりやすいと言われています。水替えや季節の変わり目には特に慎重に管理をしてあげてください。白点病は差からの体全体が白い斑点に覆われていく病気。毎日しっかり観察をして、病気の早期発見に努めましょう。

NEXT 雷魚って食べられる?