すぎのこ村を忘れないで!きのこたけのこ戦争の裏に隠された1つの勢力・・・

ネットの説②「きのこたけのこ戦争の戦火に巻き込まれた」

xusenru / Pixabay

今でもどっちがおいしいかで争いが起こっていると言われるほど競争心の高いシリーズですが、この山と里の戦いに巻き込まれ廃村してしまったという意見もあります。

中には神様を大切にしなかった祟りが起きたなどとも言われています。

すぎのこ村が消えた本当の真実!

ここまで噂されている廃盤の理由を紹介してきましたが、ここからはメーカー側の本当の真実を紹介していきます。

CMソングを作ったり、マスコットキャラクターを作ったりと力を入れていたのになぜ廃盤になってしまったのでしょうか?

出荷数の減少

delphinmedia / Pixabay

発売から1年ほどで廃盤となってしまった本当の事実は、メーカー調査により他と比べると圧倒的に出荷量が少なかったことです。

発売当初は人気がでたのですが定着が難しく、出荷数がどんどん減少している状況に廃盤を決めざるを得ませんでした。

実はすぎのこ村はこっそり転生していた!?

イノシシのキャラクターを特徴にして売り出されていましたが、1年ほどで廃盤してしまいました。その後転生して違う商品として発売されています。ここでは転生後について詳しく説明していきます。

転生先は「ラッキーミニ」

ポッキーのようにチョコレートのかかった細長いお菓子であるラッキーの姉妹品です。当時大変な人気があったことに合わせ、短く食べやすくアーモンドとチョコを絡めたラッキーミニが発売されました。

実は名前を少し変えただけ

先ほど紹介したようにビスケットの先にアーモンドとチョコレートが絡まっているものですが、これは実はほぼ同じ商品です。定着が難しかったすぎのこ村をその当時人気だったものの展開品として発売開始しました。

これもまた2008年に販売終了・・・

Skitterphoto / Pixabay

一度は廃盤となるも人気の商品に合わせて再び発売が開始されましたが、この商品も2008年に販売が終了してしまいます。日本で購入することはできませんが、海外では現在も取り扱いがあります。

すぎのこ村の復活はある?

一度は人気が出て当時は多くの人に知られましたが、販売が終了して以来もう一度売り出される可能性はあるのでしょうか?きのこの山、たけのこの里は長い間ヒットを続けているため、復刻の可能性を見ていきます。

NEXT すでに2005年に復刻!