愛知県の心霊スポット20選!行ってはいけない本当にやばいスポットまとめ

目次

絶対に行ってはいけない!愛知県心霊スポット20選⑱

三州園ホテルは食中毒事故を発生させ閉鎖に追い込まれた西尾市のホテル。三河湾に沈む夕日が美しく当地を代表する和風づくりの有名なホテルでした。1990年に食中毒事故があり徐々に客足は遠のき2003年に閉鎖しています。

愛知県心霊スポット⑱:三州園ホテル(西尾市)

三州園ホテルの一階は廃墟マニアに人気の荒廃した建物。ガラスは割れ、あらゆるものが雑然と朽ち果てています。2階に上がると気温が少し低くなるような気がします。ここでは扉が自動で開いたりラップ音がしたりとポルターガイスト現象が目撃されています。

絶対に行ってはいけない!愛知県心霊スポット20選⑲

愛知県内にも複数ある古戦場の跡地。その中でも特に有名なのがここ長久手古戦場です。このあたりは長久手の合戦でも最も熾烈を極めたといわれる場所で、秀吉の軍の戦死者2500名、徳川の軍の戦死者550名が死亡したといいます。

愛知県心霊スポット⑲:長久手古戦場(長久手市)

長久手古戦場跡地公園には討ち死にした武将の霊魂を沈めるための供養塔があちこちに立っています。夜中に行くとその供養塔自体が非常に不気味です。ちょっと遊びで入ってくると本当に祟りが起きそうな場所です。

絶対に行ってはいけない!愛知県心霊スポット20選⑳

愛知県内でも超有名で異彩を放つ心霊スポットがココ。安城市内にある一家惨殺の家です。現在も廃墟になったままその姿を残しています。一家全員を殺した後に犯人は放火して逃亡しています。間違いなくここには被害者の何かが残っています。

愛知県心霊スポット⑳:安城一家惨殺の家(安城市)

この一家惨殺の家は本当にあった殺人現場です。軽々に立ち入ったり近所で騒ぎ立てたりするべき場所ではありません。興味がある方はマナーを守って見に行ってください。ただし、あなたがそこで何をみてどんな被害に合おうとも責任は負えません。

海外にも怖い心霊スポットが!アステカの祭壇の秘密とは?

愛知県の心霊スポット「おまけ」カップルには怖い都市伝説

愛知県の心霊スポットのおまけにある都市伝説を紹介します。この都市伝説は名古屋の駅前にある特大の人形の「お股」をカップルで通り抜けると別れてしまう!?という、ある意味では切実で超怖い都市伝説です。試さないことをおすすめしますが結束の固いカップルは是非検証をお願いします。

名古屋駅前にあるナナちゃん人形って何?

ナナちゃんという人形は名古屋駅の目の前にある名鉄百貨店ヤング館の前にそびえたつ高さ6mの巨人的マネキンです。このマネキンは人が普通に歩ける通路に設置されているので触ったり股をくぐることも可能です。ナナちゃんは巨大だけではなくプロポーションも良く水着を披露したり、地元のスポーツチームのユニフォームを着ることもあります。

NEXT ナナちゃんはカップルが嫌い?