2058年から来た未来人原田!予言内容と真相に迫る!新元号ははずれた?

未来人の予言はネットでも話題。そんな中2058年から来た未来人「原田」の予言が凄いと話題になっています。彼の予言は具体的で、的中しているものもあります。平成の次の元号も予言していましたが、果たしてそれは当たっていたのでしょうか?そんな気になる原田氏の予言内容と、彼の正体に迫りました。

この記事をかいた人

とにかくアウトドアや料理が大好きです。 勿論、食べることも大好きです。 色々な情報をお伝えできたらいいなと思っています。

未来人から来たとされている原田さん

KELLEPICS / Pixabay

ネットでの話題でもある未来人・原田氏はどんな人物であるのか、ネットにはどのように登場したのかなど原田氏のわかっていることをご紹介していきます。

原田さんは2058年の未来人

ronymichaud / Pixabay

2058年の時代に存在し生きている未来人として、私達の生きる過去にやっていた原田(仮名)と名乗り現在は滞在先として東日本にいるとだけ話ています。

未来人として自分自身が経験したと思われる様々な事を予言をしています。

唐突に掲示板に書き込みがあったことから始まる

markusspiske / Pixabay

2013年10月9日から12日の3日間の短期間に2CHの未来人の掲示板で、41人目(2019年現在65人)として唐突に書き込みを始めたことで注目されました。

掲示板に慣れた様子でもなく、”こんにちは。初めて書き込むので緊張しています。信用してもらえるでしょうか。”と書き込みその短い期間で質問にも答えながら予言をしています。

未来人原田さんはタイムマシンで2013年に来た

Genty / Pixabay

原田氏は、ネットでの書き込みが切欠で話題となりましたが、詳しい人物像、現代にやってきた過程などもご紹介していきます。

2058年からはタイムマシンで来た

470906 / Pixabay

原田氏は現代には、タイムマシンを使いやってきました。

二コラ・テラスの発明であった地球そのものを帯電体とした無線送電装置の技術のテスラコイルを使いタイムマシンが完成したとも話しました。

タイムマシンの製造会社まで予言

aitoff / Pixabay

原田氏自身は、タイムマシンの製造に関し詳しいことはわからないとのことでしたが、製造に関わったIHIや古河電工などの社名を語りました。

実際、古河電工は実在する会社であり電力・エネルギー分野の研究をしスイスのセルン(欧州原子核研究機構)での大型加速器LHCにも関わっています。

未来から来た目的は明かされていない

TheDigitalArtist / Pixabay

原田氏は、公安庁に派遣され現代の日本にやってきたとされていますが、仕事内容は機密で明かすことはできないと掲示板に書かれています。

掲示板2CHに書き込んでいることは、個人的興味からであり仕事とは関係ないことを臭わせるような発言とも考えられます。

未来人原田さんは2013年から多くの予言をしている

NEXT 未来人原田さんは2013年から多くの予言をしている