無脳症とは?エコーで見る特徴や発症の原因、予防法をご紹介

無脳症になる原因は?

GDJ / Pixabay

実際はこの症状を発症しないように防ぐことは可能なのでしょうか。そこで、ここでは原因について追及していきます。また、具体的にはどのようなことを行えば少しでも確率をさげることができるのかついてもご紹介していきます。

原因は未だ不明

ijmaki / Pixabay

実のところ、現代の医学では明確に何が影響を与えて起きるのかわかっていません。ただし、要因の一つに遺伝が関わっているとは言われています。また、もう一つの要因としては母体の栄養状態などによって引き起こる危険性が高まるというこもわかっています。

喫煙は発症リスクが高まる!?

realworkhard / Pixabay

できる限りの予防策としてあげるものは、主にタバコを吸わないことです。実は、喫煙をおこなっている場合、無脳症になる確率が格段にあがるという説があります。妊娠中に身体を健康に保つものとしてトレイルミックスをご存知ですか。妊娠中でない方でも健康に気を使われてる方には、是非この記事をご覧になることをおすすめします。

無脳症の治療法は?

marionbrun / Pixabay

とても生存していくのが難しいですが、実のところ治療する手段はあるのでしょうか。脳の障害というのは、基本的に現代の医学ではどのケースでも治療するのは、とても大変です。そして、リスクもお金もとてもかかります。

治療法も未だなし

ijmaki / Pixabay

結論から言うと、世界の研究状況からいっても、残念ながら治療法は皆無です。多少の予防法はあるものの、治療となると近い未来に発見されることに託すしかありません。そして、生まれた場合に生存するための集中治療をうけることになりますが、しかしそこでも無脳症自体の治療法はありません。

無脳症という診断はいつわかる?エコーの特徴は?

rawpixel / Pixabay

妊娠中は、妊婦さんを含めご家族の方も、期待と喜びもありまうが、胎児の健康状態に対してはとても心配な時期でもあります。具体的に、どのくらいの時期に発覚するのでしょうか。また、どのようなやり方で診断できたり、母体の方に症状などはあるのでしょうか。

診断は妊娠4ヶ月以降

1041483 / Pixabay

この症例は、妊娠してすぐにわかるようなものではありません。無脳症かどうかわかるための診断をする最短の時期は、妊娠してから最短で4か月以降の時期に調べることが可能です。その間、気が気でない方もいると思いますが、静かに愛情を持って見守りましょう。

無脳症の診断方法

sbtlneet / Pixabay

ついに4月月を迎えたとこで診断に入ります。診断の方法は、主に超音波を使った検査で、出生するより前に調べることが可能です。さらに確実に調べるために、羊水や母体などの血清を調べます。A-フェトプロテインというものの値と、エコーでの診断と合わせて無脳症と診断される可能性があります。

NEXT エコー写真に見られる特徴