マリアナウェブは実在する?深層webにある?都市伝説の真相や入り方

深層ウェブは「名探偵コナンゼロの執行人」にも登場

大人気アニメ名探偵コナン、毎年新作映画が上映されるなり爆発的なヒットを生み出すモンスターコンテンツですが昨年公開された「ゼロの執行人」では歴代最高の興行収入をおさめ超ロングランヒットとなりました。作中では匿名ソフトTorを利用した大事件が発展し、そのトリックも話題となりました。

深層ウェブ×トリック

今作のキーポイントとなった匿名通信。犯人はNorと呼ばれる不正アクセスシステムによって事件を起こしていたのですが、これは勿論Torが元になっています。

作中に登場する毛利小五郎の端末に不正アクセスする事により小五郎自身を犯人に仕立て上げようと画策します。Norを使いIPアドレスを偽装するなど、今回のトリックは深層ウェブのシステムを大いに悪用したものだったと言えます。

マリアナウェブの上層ダークウェブにはどんなサイトが存在する?

geralt / Pixabay

インターネットには幾つかに別れた階層が存在するとご紹介してきましたが、表層部から順に、深層ウェブ、ダークウェブと下へ潜るにつれて、その様相はほの暗いものになっていきます。ここでピックアップするダークウェブは現在アクセスが可能とされているインターネット界の最下層と言えます。

ダークウェブにはTorを使って入る

深層ウェブの下、第三回層にあたるダークウェブ。こちらも一般のアクセス方法とは違い匿名ソフトTorが必要不可欠です。深層ウェブとは異なり、完全なるアンダーグラウンドの世界であり、正に違法な取引や後ろ暗い行いにはピッタリの温床と言えます。

ダークウェブの入り口に辿り着く事は、方法さえ知っていれば容易いですが、目的のサイトを見つけ出すのは困難を極めます。

ダークウェブにあるサイト①シルクロード

3844328 / Pixabay

2011年にアメリカで設立された闇サイト、シルクロード。主に違法薬物や海賊版、更には個人情報や悪質なウイルスソフトまでを取り扱っていました。2013年までには約7000人を超えるユーザーが利用していましたが、FBIの取り締まりにより、運営者であるロス・ウルブリヒトが逮捕された事により現在は閉鎖されています。

ダークウェブにあるサイト②Onionちゃんねる

Onionちゃんねるとは現在も運営中のアンダーグラウンド掲示板です。他の闇サイトとは異なり非営利かつ、雑談目的で立ち上げれた匿名掲示板であり「tor板」「エロいの」「アングラ板」の3つの掲示板で構成されています。

5ちゃんねるとほぼ変わらない仕様で、過去にはユーザーの個人情報流出騒動などがあり一躍有名なサイトとなりました。

ダークウェブにあるサイト③Besa Mafia

暗殺を依頼できるという噂のBesa Mafia。東ヨーロッパの人々で結成されたという犯罪集団で、依頼を受ければ100%任務を遂行するプロの殺し屋と言われています。

しかしその実、噂は全くのデマであり、利用したユーザーの中には140万円を騙し取られたという人もいます。あたかも実在するかのような振る舞いと偽の書き込みによる印象操作でネットユーザーをかく乱しました。

ダークウェブにあるサイト④AlphaBay

QuinceMedia / Pixabay

武器や薬物を扱う最大大手の闇サイトAlphaBay。ピーク時の利用者は40万人を超えたと言われるアンダーグラウンド界の覇者でしたが、2017年の夏突然の閉鎖を迎えます。

創設者の一人アレキサンダー・カーゼスがAlphaBay運営の疑いで逮捕され、拘留されていた独房で自殺してしまったから事が閉鎖理由とされています。彼の逮捕とほぼ同時にサイトは閉鎖され、裏社会ではAlphaBayの再建を願う声も聞かれます。

NEXT ダークウェブにあるサイト⑤The Human Experiment