ガイジーヌとは?意味や元ネタにガイジーヌの仲間も画像付きで紹介!

ガイジーヌになった勇敢な犬②顔の半分を失った「カバン」

Foundry / Pixabay

暴走するバイクから幼い姉妹を守るため、立ち向かって大けがを負った忠義の犬・カバン。衝撃で顔が半分砕けてしまったものの、世界中の人からの手助けもあって、高額な治療を受けられることになりました。

見た目は事故前と大きく変わってしまいましたが、そこは飼い主一家のヒーロー。変わることなく家族に愛され大切にされました。

みんなに愛されまくり!なアイドルアニマルたち

Skitterphoto / Pixabay

インターネット上では有名アイドルアニマルがたくさん活躍しています。動画サイトやSNSだけでなく、写真集・グッズ・CM出演などその活動範囲は人間顔負け!

たとえ直接会えなくても、握手もできなくたっていい。ただ時々、その愛らしい姿を少しだけ見せてくれたら、それだけで人間は最高に満足なのです。

ホシコちゃん

ロシアのモスクワ在住、ふんわりブラウンのまんまるボディと宝石のようなグリーンアイがたまらない、ふっくらスコティッシュのホシコちゃんです。インスタグラムやyoutubeを中心に活動する猫界のトップアイドルです。

なおご主人のローマン氏が大の日本びいきであるため、名前も日本語の「星の子」から取ってホシコにしたのだとか。

Grumpy Cat

アメリカで最も優れた影響力を持つ猫として表彰された経験まである、ネットミーム界の大スター、グランピー・キャットです。本名はターダー・ソース。

なんともいえないふてくされた顔が愛おしいですが、飼い主いわく別に不機嫌なわけではなく、生まれつきこういう顔なだけだそうです。

カワウソさくら

日本で一番有名なカワウソといえば?このさくらちゃんをおいて他にはいません。

人の手で大切に、ひたすら愛情をかけて育てられたカワウソの挙動がどんなにかわいらしいか、一度ムービーを再生してしまったらもう停止ボタンなんて押せません!またカワウソを飼育するにあたっての環境整備の参考にもなります。

淫夢くん

「淫夢くん」と言われればピンときてしまう人も多いであろう、成人ビデオ・真夏の夜の淫夢に登場するエキゾチック・アニマルです。スローロリスだと言われていますが詳細は不明。

ごく普通のかわいらしい小動物ですが、認知の歪んだ人には卑猥な生物にうつるようです。

タラさん

猛犬に襲われた飼い主の少年を守るため、自分より何倍も大きな犬を弾丸タックルで撃退せしめた伝説のガード・キャット、タラです。

大切な坊ちゃんを守るため、1mmの躊躇もなく突撃する勇敢な姿は世界中から賞賛されました。少年は「タラは僕のヒーロー」と語ります。

ガイジーヌの双璧?ネットミーム「Doge」

一方、海外でも同じようにすさまじい感染力を持つ犬画像が存在します。

この画像はDoge(dogの俗語。日本でいうイッヌやイーヌのようなもの)と呼ばれ、2013年に匿名掲示板に現れ、その人間じみた表情が一躍人気となり、爆発的に拡散されるようになったのです。

正体は日本で暮らす柴犬

その正体は日本で暮らしている柴犬の女の子、かぼすちゃんです。飼い主のブログから収集された画像は、4chを筆頭に各コミュニティで大ブームを巻き起こし、あらゆる形で加工・拡散され続けました。

今となってはDoge=かぼすちゃんのことだと考える人もいるほどで、その影響力の強さに驚かされます。

仮想通貨のデザインにもなった

なんとかぼすちゃん、おもしろ画像として愛されるだけでなく、仮想通貨Dogecoinのデザインにも起用されました。この件は飼い主さんも把握し、歓迎されています。

そして仮想通貨を活用して、動物の救済・保護活動のために基金を立ち上げました。コッパーちゃんも存命であれば、このように多様な形で愛され続けていたことでしょう。

参考はこちら:かぼすちゃんとおさんぽ。/かぼす基金

NEXT 動物が主役!愉快なアニマルムービー