徳勝もなみはサイコパス?生い立ちから現在!【佐世保女子高生殺害事件】

周りに理解を得られない事が多い障害

3938030 / Pixabay

本人が努力をし一生懸命に周りと合わせようようとしてもなかなか上手くいかず失敗を繰り返してしまいます。その為に周囲は障害の理解が十分にできずいじめなどに発展しやすい場合もあります。

頭痛・腹痛・チック症状・食欲不振などの身体的なもの、うつ・不安・緊張・興奮などの精神的なもの、不登校・暴言・ひきこもり・自傷行動などからさらなる問題を起こしてしまうこともあります。

klimkin / Pixabay

ストレスが溜まりやすく生きずらさを感じ易い障害です。家族や周りの近い人が様子を良く見てあげることが一番大切な事です。

自閉症スペクトラムの原因

Alexas_Fotos / Pixabay

明確な原因はわかっていないことが現状ではありますが、原因としては先天性の脳機能の異常と考えられています。早い子では、1歳半頃から指摘される場合があります。

育て方やしつけなどだけが原因でなるものではありませんが、その子の症状にあった治療教育をしていくことで支障を軽くしていける可能性があります。

日本と世界のサイコパス事件

Mysticsartdesign / Pixabay

サイコパスな事件は、日本だけでなく世界でも今まで多く起きています。

今回は、サイコパスだと思われる特徴や日本で起きたサイコパスな事件でも有名で記憶にも残っている衝撃的な事件をご紹介していきたいと思います。

サイコパスとは

Alexas_Fotos / Pixabay

サイコパスと呼ばれる特徴はどのようなものがあるのでしょうか。基本的には、良心のない心、一見普通の人、冷淡な感情、嘘をつく、周囲との共感、罪悪感が持てない、口が達者、自己中心的な思考などがあげられます。

基本的な診断基準は、チェックリストではありますが反社会性な部分があったときサイコパスとされます。

相模原障害者施設殺傷事件

2016年7月に起きた障害者施設で起こった殺傷事件です。加害者の植松聖は当時26歳で元職員として現場となった施設で働いていました。

19人が殺害され26人が重軽傷という多くの人が殺害されました。犯人は、事件後の証言で自分の事を救世主と言ったり、日本の為などと全く反省もなく独善的な表現をしたことからサイコパスと言われました。

大阪姉妹殺害事件

stux / Pixabay

大阪市浪速区で約14年前の2005年11月に全く犯人とは関係のない姉妹が帰宅した所をナイフで刺され強姦された衝撃が走る恐ろしい事件が起こりました。

加害者の山地悠紀夫は、殺害したあと事件現場となる部屋のベランダでタバコを吸っていました。山地悠紀夫は、16歳の時実母を殺害した前科持ちでもあり、返り血を洗い流す時に射精をしてしまったなど殺人に性的興奮を感じるサイコパスな内容でした。

神戸連続児童殺傷事件

1997年5月に中学校正門に男児頭部だけが置かれていた犯罪史上でも有名なサイコパス事件です。犯人は当時中学生であった為名前の公表はされていませんでしたが、小学生2人が殺害され3人が重軽傷となりました。

警察を挑発する声明を送り、まるでゲームをしているかのように人間の事を野菜にたとえるなど奇妙な発言や行動をし殺傷事件を起こしていきました。反社会的な内容からサイコパス事件として未だに有名な事件です。

ブルックリンの吸血魔

Mysticsartdesign / Pixabay

1920年という時代に起きたサイコパスの中のサイコパスとして世界中を震わせた強烈な事件が起きた。犯人のアルバート・フィッシュは幼少期に居た孤児院で受けた虐待に興奮を覚えた事からサイコパスを発揮していく事になります。

性的興奮は殺害だけに留まらず人肉を食べる・食糞・飲尿など異常な興奮を求めました。さらに自分の性器に針を刺すなどの痛みを与えることでも快感を持つようになるなど異常な行動はますます歯止めがきかなくなります。

DarkWorkX / Pixabay

1924年54歳の時、幼い男女の子供の誘拐を繰り返し強姦や殺害した子供の肉を食べ血を飲むなど信じがたい犯行を繰り返し、殺害したひとりの両親へ殺害内容の殺し食べた内容を手紙で送ったことで逮捕されることとなりました。

アルバート・フィッシュは死刑判決となりますが、死刑実行の時も性的興奮を感じていたと言います。

NEXT ロシアの食屍鬼