ウクライナ21とは?犯人の生い立ちや動機、裁判の判決は?動画の見方も

ウクライナ21概要③続く犯行で快楽目的であることが明らかに

mary1826 / Pixabay

そしてこの後も殺人事件は続き、少し時間をおいて7月に2名の遺体が新たに発見されました。こちらも最初と同じ方法でハンマーなどで叩き潰される形だったようです。そしてこの発見から、犯人たちのある心理が分かるようになってきました。

それは全ての殺人の中で唯一携帯が盗まれたものの、それ以外に盗まれたものはない事からこの犯人たちはあくまでも誰かを快楽の為だけに殺害することが目的だという事が分かりました。これだけでも犯人の残酷さが伝わってきます。

geralt / Pixabay

そして今回の犯行の中で盗まれた物品が、この事件の解決に大きく関係してきます。というのも犯人たちはこれを売却してお金に変えようとしたためです。情報の特定が行いやすい電話類を金の為だけに売ろうとするという点は、まだ彼らが未成年だと感じられる唯一の点のように推察されます。

ウクライナ21概要④マスコミが「ドニプロペトロウシクの狂人」と報道

MichaelGaida / Pixabay

こうして次々に数が増え、数日後には元軍人の男性や夜勤で警備についていた男性、そして子供を育てる母親までもがこれまでと同様に残忍な方法で殺害されました。ここまでで犠牲者は5名にのぼり、犯人の目星はこの段階では付かないという状況になってしまっていました。

さらに報道機関による事件の発表によって地元では知らないものはいない事件になっていきました。この事件はその概要があまりにも凄惨であるために詳しく書かれることはありませんでしたが、この報道によって町の雰囲気はどす黒いものに包まれていきました。

ウクライナ21概要⑤白昼堂々と行われた犯行

Free-Photos / Pixabay

次に起きた事件は、なんと昼間という大胆な時間帯に引き起こされました。狙われたのは少年2人で、これまで起きたものとは別の場所に住んでいました。この少年2人が釣りに行くために自転車で池に向かっている際に誰かにいきなり殴られたのだそうです。

少年の一人はこの際に倒されてしまうものの、すぐに立て直す事ができました。しかしもう一人の少年は倒された衝撃で意識を失ってしまいます。その後自転車で逃げる少年を殴ってきた人物たちが車で追跡してきたものの、少年は何とか逃げ切ることに成功したようです。

逃げ切った後、少年は意識を失ってしまった少年の元へ向かうのですが、少年は倒れた際に当たりどころが悪く酷く流血していたもののまだ生きていました、しかし周りに助けを求めるものの無視され続け、その結果少年は死んでしまいました。

ウクライナ21概要⑥オートバイの男性が襲われる(後に動画流出)

SplitShire / Pixabay

そして少年の死後数日もたたないうちに新たな犠牲者が出てしまうこととになります。殺されたのは40代後半の男性で、バイクで出かけた際に行方が分からなくなってしまいました。そしてその後に死んだ姿で見つかり、その体は酷い状態だったそうです。

そしてこの殺人から、この事件は一気に動き出すこととなります。この男性が痛めつけられ、殺されるまでの一部始終が犯人たちによって映像として記録され、ネット上に流出されることとなったのです。これが先ほど紹介した凄惨なスナッフフィルムとして現在まで知られることとなる記録映像だったのです。

ウクライナ21概要⑦雑木林でスクーターに乗った人が殺害

Herrfilm / Pixabay

そしてこの最悪の記録映像の犠牲者の死体の発見からわずか2日後に、今度は雑木林を抜けようとスクーターで走行していた女性が2人組の犯人に殴られた勢いで転がされ、そのまま女性が鈍器を用いて複数回殴り続けて殺されてしまうという事件が発生してしまいました。

この殺人事件に関しては近隣の住民たち複数名がその現場を見ていたようで、その中に犯人を捕まえようとした方もいたそうです。他にも事件の場所の近くにいた子供も犯人の姿を見ており、彼らの証言は犯人たちを見つけ出す大きな手掛かりとなりました。

ウクライナ21概要⑧似顔絵も捜査の手がかりに

こうして数々の殺人事件が引き起こされてきましたが、その中で犯人の魔の手から奇跡的に生還した者や先ほどの事件の中で、警察は犯人とされる男性達の似顔絵を作成する事になり、これも犯人の逮捕に大きく貢献することとなります。

こうして少しづつですが犯人たちを追い詰め始める警察各所ですが、依然として犯人は捕まっていませんでした。しかしこの似顔絵を事件の起きた町の店に配り、さらに犯人たちが唯一盗んでいる物のリストを配ることで事件は一気に好転することとなったのです。

ウクライナ21概要⑨被害者から奪って転売していた携帯から犯人逮捕

TeroVesalainen / Pixabay

こうして街をどす黒い雰囲気で埋め尽くした狂気しか感じられない連続殺人事件でしたが、この事件もついに犯人たちが逮捕されることとなります。その決め手となったのが、彼らが盗んでいた携帯でした。前述したように彼らは金の為にこれを売却し、それによって情報がばれたのです。

さらにこの逮捕には目撃した人たちの話を元に作られた似顔絵た盗目れた物のリストも大いに貢献しました。これを街の人たちに配ることによって携帯を売却した際に顔と携帯の情報が一致し、特定をするに至ったのです。こうして数多くの犠牲者を出したこの事件の元凶を遂に捕まえるに至ったのです。

世界の猟奇的な連続殺人事件についてもっと知りたい方はこちらの記事もチェックしてみてください。

NEXT ウクライナ21殺人事件に下った判決内容