キジハタ(アコウ)のさばき方&簡単料理10選をご紹介します!

キジハタ料理をご紹介!!

定番の塩焼きや刺身、煮付けから、名前を聞いただけで難しそうなアクアパッツアなどの料理をご紹介いたします。簡単に作れそうな料理を集めたので、ご紹介いたします。この機会に作ったことのない料理にも挑戦してみてください。

キジハタ料理①刺身

キジハタを3枚におろします。小骨などはしっかり取り除いておきましょう。お好みの大きさに包丁を引くように切っていきます。お皿に盛り付けて、大根のツマや青じそなどの薬味を添えて、醤油とわさびで食べましょう。

キジハタ料理②塩焼き

出典:ココログ

3枚におろした状態でもいいですし、グリルに入る大きさならそのままでもいいです。まず下処理として、魚に塩を振って15分ほど置きます。すると臭みと水分が浮き出てくるのでキッチンペーパーで拭き取ります。真ん中に切り込みを入れて、塩を軽くふってグリルで焼きましょう。5分から10分焼いて完成です。

キジハタ料理③キジハタ飯

お米を研ぎます。ほんだしとめんつゆを適量加えて、お米にあった分量の水を入れます。にんじんやエノキなどのお好みの具を入れます。そして,キジハタをその上において炊きます。炊きあがったら,キジハタの身をほぐして完成です。キジハタは切り身でも炊飯器に入る大きさならそのままでも大丈夫ですが、内臓は取り除いておきましょう。

キジハタ料理④あら汁

鍋に水、アラ、玉ねぎを入れ火にかけます。アクが出たら取りながら沸騰させます。沸いたら1~2分煮立たせて火を止めます。火を止めた鍋に味噌を入れます。とけ残りが無いよう、お玉やアク取りを使います。味見をし、微調整したら完成です。(引用:cookpad)

キジハタ料理⑤煮付け

鍋やフライパンに入る大きさでしたら、切り身でもそのままでも大丈夫です。下処理として、真ん中に切り込みを入れて、ザルや網に乗せて熱湯を両面にかけます。次にフライパンか鍋に醤油、みりん、酒、砂糖、水を入れて、煮立たせます。煮立ったら魚を入れます。切り身なら皮目を上にしてください。再び煮立ったら煮汁をまわしかけ、アルミホイルなどで落としぶたをします。途中何回か煮汁をまわしかけてください。煮汁が1/3ほどになるまで、中火で5~6分煮たら完成です。

キジハタ料理⑥カルパッチョ

3枚におろしたキジハタをそぎ切りにします。玉ねぎを薄くスライスして水にさらします。ベビーリーフなどもあれば洗っておきます。魚に塩と粗挽き胡椒をかけて馴染ませておきます。その間にオリーブオイル、塩、胡椒、レモン汁、はちみつか砂糖、ニンニクのすりおろし、醤油を混ぜて、お皿に盛り付けた魚と野菜にまわしかけて完成です。市販のフレンチドレッシングを使うとさらに簡単にできます。

キジハタ料理⑦アクアパッツァ

魚のエラと内臓、ウロコを取ってキッチンペーパーで水気をふきとり、塩こしょうで下味をつけておきます。フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ弱火でじっくり香りをうつします。中火にして魚の両面をこんがり焼きます。ハマグリとプチトマトを乗せ、白ワインを回しかけます。オレガノやタイムがあれば少量ふりかけます。蓋をして10分程蒸し焼きにします。蓋をとり塩こしょうで味を整え、パセリを散らしたら完成です。(引用:cookpad)

NEXT キジハタ料理⑧酒蒸し