ショアラバの釣り方とタックルの選びのポイントをご紹介します!

ショアラバで使えるタックル①ロッド

おすすめ①プロマリン CB ソルティースコープ100MH

出典:楽天市場

このロッドは、ズバリ価格を最小限に抑えたうえで、ショアラバに対応する条件を満たしているとてもお手頃なロッドです。最初にどんなロッドを買えばいいかわからない…という方は、このロッドから入るのはいかがでしょうか。税込みで5000円ちょっとなので、迷ったらとりあえず選んでみてください!

おすすめ②ダイワ ジグキャスター 97MH

出典:楽天市場

ショアラバのロッドは大体10フィートを目安にした長さのものを買ってみるのがいいと言われていますが、ライトショアジギング用のロッドであるこの商品でも代用できます。ジギング用ですが、適合ルアーの重さが35~90gであり、ショアラバで使用するルアーの重さの範囲内でもあるので、遠投時の不安もありません。

おすすめ③シマノ ソルティーアドバンス S906MH

出典:楽天市場

このロッドのメーカーは、ご存知シマノです。やはりシマノのタックルはどれも安定していますが、このロッドもそのような安心感を持ったうえでショアラバの世界に入り込むことができるでしょう。やはり信頼をおけるロッドを一つ持っておくというは大切なことですし、そこからチャレンジして新しいものを買っていくのもいいと思います。

ショアラバで使えるタックル②リール編

おすすめ①SHIMANO 18 ステラ 4000XG

出典:楽天市場

やはりスピニングリールの王様と言っても過言ではないのがSHIMANOのステラではないでしょうか。キャスティングと巻き上げを繰り返しても劣らない性能はやはりステラとしか言えません。値段は結構お高めですが、これ一つ持っていたら安心して激しい獲物との戦いに臨める、そんな製品です。

おすすめ②SHIMANO ツインパワーSW 4000XG

出典:楽天市場

タイラバの場合、キャスティングとベイルの起こし・戻しが頻繁に行われるので、リールの消耗も相当激しくなります。そうなると、安いリールではどうしても動きの重さだったり壊れやすかったりします。先ほどのステラのような高級品に手は出せないという方は、少しお高めですがこのツインパワーXDくらいのリールならほぼ心配はないでしょう。

おすすめ③シマノ’12 カルカッタ 301F

出典:楽天市場

このリールは、スピニングリールではなくベイトリールです。やはりアタリを増やすためには動作の素早さの効率を上げるベイトリールにはかなわないでしょう。また、このリールはボディが小さいため握りやすく、パーミング時の疲れを極力抑えてくれます。もしスピニングではなくベイトにチャレンジしてみたい方にはオススメです。

ショアラバで使えるタックルの種類③ルアー編

おすすめ①メジャークラフト ジグラバースルータイラバタイプ

出典:楽天市場

こちらのルアーは、メジャークラフトというメーカーの商品です。実はこのメーカーはショアラバに向いているロッドも作っており、ルアーも固定式と遊動式の二つを販売しております。しっかりタイラバのことを考えられて作られている構造で、キャスティングした際の飛距離が出やすい重さ・種類の豊富さもあっておすすめです。

NEXT おすすめ②メジャークラフト ジグラバースルーオフセットタイプ