京都心霊スポット最恐ランキング25選!ガチでヤバイ心霊現象が!

京都心霊スポット4位「千日墓地」

drippycat / Pixabay

京都木津川にある千日墓地は今は手入れがされていない野ざらしの墓地です。ここは心霊現象が多発しています 。お墓の穴を掘る幽霊や地面から顔を出してこちらを眺める霊などぞっとするものを見てしまいます。

見れば体調に異変をきたし立ち去ることも困難だといいます近づかないほうが賢明です。京都は鳥葬や風葬が行われていて遺体が野ざらしになる場所がいくつかありました千日墓地は土葬でした。夕方は1人でいられないほど重い空気が立ち込めます。

京都心霊スポット3位「清水寺」

Mariamichelle / Pixabay

この辺りは昔、鳥辺野だった地域です。火葬も、土葬もせずに死骸は山奥や谷に運ばれて獣や鳥に食べさせていました。野ざらしの死体が転がっていた地域です。清水寺で写真を撮るとオーブが映り込むことはたびたびあります。霊がたくさんいるのです。

清水の舞台から飛び下りて極楽浄土に行くとか、そんな話が伝わったころには、ふっと飛び下りてしまうといったことが起こりました。清水の舞台は自殺者がたくさん出ています。ここは人気の観光スポットですから、あまりオカルト部分は出したくないと囁かれています。

京都心霊スポット2位「清滝トンネル」

Pexels / Pixabay

嵯峨野から車で5分ほどの距離にあります。ここ清滝トンネルは目撃談にはことかきません。1番多いのは天井から女の人が降ってくるというものです。清滝峠には真下を向いたカーブミラーがあり、鏡に自分の顔が映らないと死んでしまうとか、別人の顔が映るが、それは自分の死に顔だとか噂されています。

京都心霊スポット1位「深泥池」

Couleur / Pixabay

深泥池(みどろがいけ)は心霊現象を追う者なら知らない人がいない池ですタクシードライバーの間では有名で会社からの指示では、ここで女性客を拾わなくても良いことになっているそうです。そんな場所に用事があるか分かりませんがタクシーを拾う時には池から離れたところで拾ってくださいね。

噂ですが近くの精神病院の患者さんが何人か自殺したそうです。タクシーが乗せた女性客は途中でいなくなり、シートがぐっしょり濡れて抜け落ちた髪の毛がシートに落ちています。また他の場所から深泥池と言う指定をして乗る客は深泥池に近づくと消えてしまいます。

京都心霊スポット!本当にあったガチでヤバイ恐怖の体験談

kalhh / Pixabay

京都はとても古い都で古より魑魅怨霊が棲み着いています。幽霊を見たといっても一体いつの時代の幽霊なのか、幽霊までもが物語じみています。しかしこの時代まで幽霊として地上に残って入るような厄介な奴に会いたくありません。

古い伝説の残る池や お墓に遊び半分で入るものではありません。どれほど強力な怨霊が棲み着いているのか見当もつきません。京都には陰陽師さえ祓う事が困難な古い強力な霊が土地につき、祟リを起こす事があると噂されます。

【深泥池】池の底に埋まる白骨死体

elianemey / Pixabay

みぞろがいけ、またはみどろがいけと読みます。なんとこの池は氷河期からあるそうです。日本で最も古いの天然の池と言われています。昔は底なし沼と言われていたんですが水深は20メートルほどと調査の結果わかりました。

深泥池が心霊スポットである理由は、底なし沼にはまって抜け出せない白骨死体や遺体が泥の中に埋まっていることに起因しているからです。自殺者もたくさん出ました。池の縁では池に誘う幽霊が立っています。タクシードライバーの話も信憑性があります。

底なし沼の詳しい情報はこちらから

【京都市内某大学】墓場にたたずむ女性

rawpixel / Pixabay

京都市内の大学生だった方からの書き込みを見つけました学校の裏が墓地になっていてそこには足利尊氏が眠っています。また多くの著名人もいます。時々お墓参りに来た人が大学の敷地を通り墓地に直接行きます。ある夏の日、墓には数名の家族とお坊さんが墓地でお経唱えていました。

少し離れたところに、違和感がある女の人が立っていました。夏なのに長袖のコート、長い髪、彼女は先程の墓の家族を見ていました。ひとりでぽつんとたたずんでいました。ふいに、向かいから見ているこちらを振り返りました。顔が真っ赤でした真っ赤なのっぺらぼうです。

ivanovgood / Pixabay

気づいたときには学生はベッドの上でした。付き添ってくれていたのは学校の職員職員で彼女は講義中にはげしく笑い出して救急車でこの病院に運ばれたそうです。その後は何事もなく4年生まで無事に終了しました。

【貴船神社】いまも呪いの儀式はある

ptksgc / Pixabay

友人の結婚式で貴船神社に行った時の話です。それまで腰が痛かったのに貴船神社に着いた途端に痛い腰が嘘のように治って、すごいパワースポットだなと感じました。雰囲気の良い場所での結婚式に同郷の同級生と一緒に参加していました。せっかくだからと京都の街のホテルに一泊しました。

翌日朝食の時に、1人が鍵を貴船神社で落としたかもしれないと言い出しました。結局ホテルの人の親切で車を出してもらい貴船神社まで朝から出かけていきました。鍵はすぐに見つかり戻ろうとしました。すると友人がせっかく来たのだからと奥のほうも見学しました。奥は森になっていて大きな木が立っていました。

さらに奥の方からカンカンと音が聞こえてきました。気配に振り向くと20代位の女の子が右手に五寸釘左手には藁人形を持ち、すごい形相で森に入って来ました。彼女は何も見えていないようでした。この神社の裏の顔はわら人形で呪いをかけると相手に通じると言う場所でした。実際に目撃するとトラウマになります。

NEXT 京都周辺~関西圏の最恐心霊スポット~