東京のおすすめグランピング施設11選&特徴を紹介!贅沢な時間を過ごそう!

必要な持ち物

面倒も不自由さもすべて解消!

準備もキャンプの楽しみのひとつではありますが、仕事で忙しい中、前日夜は準備に追われ翌日は早朝から渋滞にまきこまれ、、、というパターン、しょうがないとあきらめていましたよね?その点東京都内なら手ぶらでいつもの飲み会へ行くスタイルで十分です。郊外で1泊する方も普通の温泉旅行に行く用意だけでOKですからずいぶん気が楽ではないでしょうか。

バス・トイレも心配ご無用

女性がキャンプ場で気になる部分、水シャワーしかなかったり、トイレにペーパーがなかったりと、楽しいキャンプもそこがストレスになったりしますよね。その点東京のグランピングは全く大丈夫です!水回りも快適で、貸切り風呂があるところもあります。(写真はあきる野市のWOODLAND BOTHY)もう心配することは何もないですね!あとは目的別にどこに行くのがいいか選ぶだけです。これから11軒の施設をひとつひとつ紹介していきますので、ご参考頂けると幸いです。

東京のおすすめグランピング施設①八丈島 星降るプレミアムデッキ

東京で唯一の南の島

まずは郊外編。東京の竹芝桟橋からフェリー泊で行ける東京都の南の島、八丈島にオープンしたグランピング施設「星降るプレミアムデッキ」は、1日1組限定で満点の星空をひとり占めできる星空観測スポットです。360°透明のシートで覆われたテントは天然のプラネタリウムですね。特別フードメニューもあり、ロマンチックな夜を過ごせます。この見事な絶景!東京都だと思えません。

アクティビティも充実!

同じ南の島でも沖縄とは一味違う、手つかずの自然がたくさんあって珍しい風景写真がたくさん撮れそうですね!ステキな島時間が体験できます。ダイビングに釣り、温泉にトレッキング。大人も子どもも存分に楽しめるスポットが満載です。(公式サイト:http://3place.jp/)

東京のおすすめグランピング施設②あきる野市 WOODLAND BOTHY

「森の小屋」という名の贅沢空間でリフレッシュ

東京都あきる野市、”森林の小屋”という意味のウッドランドボシーは完璧な自然の中のプライベート空間。1日1組限定で泊まれるレストラン-オーベルジュはまさしく森の中の隠れ家。都会の喧騒から離れ、豊かな自然の中で体験できるとびっきりな贅沢な時間!リフレッシュにはこれ以上にない施設ですね。

オーベルジュとしても定評があります

専属シェフが1日1組のゲストのためだけに腕をふるいます。食材は肉から野菜まで地元産にこだわり、火も薪からおこすという徹底したナチュラルな製法は、ここでしか味わえないこの上ない贅沢感です。(公式サイト:http://woodlandbothy.jp/)

NEXT 東京のおすすめグランピング施設③奥多摩 Circus outdoor Tokyo