キス釣りの遠投の投げ方をご紹介!遠くのキスも遠投で攻略!

キス釣りは、仕掛けをサビいて誘うが基本

次に、サビく動作に入ります。サビくとは、常にメインライン(道糸)をピーンと張りながらリールを巻き、仕掛けをズルズルと底をはうように手前に引く事です。エサを躍らせて魚を誘うテクニックです。サビく速さは、5秒間でリールのハンドル1回転を基本として回してください。その日のキスのアタリを見て、リ-ルを巻く速さも調整していきます。

キスの遠投釣り用タックル

4m前後の専用の竿を

この釣りで使うタックルで重要なのは、竿です。 100m以上の遠くに投げるには、長さが4m前後の竿を必要とします。できれば、投げ専用のものを用意できたらいいと思います。その号数は、取り扱うオモリの号数により選択します。号数が大きくなるほど、重いオモリを投げることができます。ただ、竿の硬さも硬くなりますので、遠くへ投げるにはそれなりの技術が必要になってきます。 オモリの重さは、25~30号を使うのが一般的です。

飛距離重視なら、専用のリールを

遠投専用のリ-ルは、通常のものに比べ大口径のスプールを搭載した大型のものになります。キスを狙うだけならドラグなしでも問題はありませんが、外道で大物が釣れる可能性もありますので、ドラグ付きでも一向にかまいません。番手は4000番ぐらいが適当でしょう。また、専用リ-ルは、浅溝スプールが用いられておりスムーズにラインが出て行き、リール全体の軽量化も図られています。飛距離重視するなら、専用リールが必要です。ハンドル1回転当たりの巻き取り量が多いリ-ルを選ぶとよいと思います。

キスの遠投釣りにおすすめの竿①

シマノ サーフゲイザー 並継 405BX

出典:Amazon

本格的な投げ釣りの醍醐味が味わえる一品です。投げる時のネジレをおさえ、釣り手の力をそのまま反発力に変えることができます。キャストの正確性を高めるキャスコングリップなど、キス専用投竿に必要な装備や機能が多く搭載された充実した、仕上がりになっています。先調子ですが、少し胴にかかった調子に設定してあり、投げた時のリリースのタイミングが合せやすく、釣り手のレベルに関係なく、遠投を可能にします。コントロールしやすく、キャストのミスも少なくなると思います。

キスの遠投釣りにおすすめの竿②

キス 投げ竿グローブライド(ダイワ)/スポーツライン HSサーフ 30-420(hd-967938)

出典:楽天市場

この竿は、ダイワ(グローブライド)より高性能で、かつ低価格を売りに商品化されたものです。ビギナーからベテランまで幅広い釣り手を意識して製造されています。釣り好きに愛用される一品です。煩わしかったガイドのずれをガイドロックでしっかり固定し、投げ釣りがよりスムーズにできるように配慮されており、使い安い竿だと思います。

キスの遠投釣りにおすすめのリール①

シマノ リール SAアクティブサーフ 標準

出典:Amazon

アルミのスプールのついた投げ専用のスピニングリールです。 飛びを意識した上級モデルに用いられているスプールが搭載されています。糸ヨレを少なくするスムーズで、使いこごちのよさを生むために主要回転部にベアリングが装備されるなど、爽快で楽しい遠投ができるように配慮されています。初心者の方に使っていただきたい、価格的にも適当な投げ専用リールです。

NEXT キスの遠投釣りにおすすめのリール①