キャンプ用シングルガスバーナーおすすめ20選|バーナー選び方や種類って知ってる?

目次

キャンプバーナー一体型おすすめ⑫コールマン エクスポーネントストーブ

出典:Amazon

ホワイトガソリン以外に自動車用無鉛ガソリンと灯油が使用できる災害時にも強いガスバーナーです。強力な火力が助けになります。災害時では灯油やガソリンを使って調理ができるので、特別に重宝します。

詳細情報

  • 本体サイズ:12 x 12 x 15cm、
  • 重さ:600g、
  • 燃料サイズ:300ml、
  • 燃焼時間:1.38時間(コールマンホワイトガソリン使用時)

キャンプバーナー一体型おすすめ⑬ソト マイクロレギュレーターストーブ

出典:Amazon

五徳部分の展開のしやすさはTOP級との声の高いガスバーナーです。OD缶ながら火力も申し分なく、燃焼は充分です。燃焼の力が強いので、アウトドアでの調理がしやすく美味しい料理ができます。

詳細情報

  • 本体サイズ:幅9.6×奥行9.4×高さ8.6cm、
  • 収納時サイズ:幅5.2×奥行5.2×高さ8.1cm、
  • 本体重量:73g、
  • 発熱量:3.3kW(2.800kcal/h)、原産国:日本

キャンプバーナー分離型おすすめ①ソト シングルバーナー

出典:Amazon

バーナー部分とガスボンベとが離れて、安定性は抜群のシングルガスバーナーです。分離型は安心感が違うと好評です。また大きめの鍋での調理もでき、着火も簡単といいところの多いバーナーです。火力調整のしやすさも評判で、五徳が大きいので熱が均等に伝わりやすく美味しい料理ができます。

詳細情報

  • 本体サイズ:幅19×奥行17.6×高さ8.3cm、
  • 本体重量:690g、
  • 収納時サイズ:幅16×奥行10×高さ9cm、
  • 発熱量:3.7kw、3200kcal/h 、
  • 使用時間:1.4時間(ST-760 1本使用時)

キャンプバーナー分離型おすすめ②スノーピーク ギガパワープレートバーナー

出典:Amazon

不安定なものが多いシングルバーナーの中、液出し仕様なので寒さに負けない火力があります。コンパクトさや利便性も及第点です。スタイリッシュな見た目にファンも多いバーナーとなっています。永久保証の付いたスノーピークなので故障等に強いのもメリットとなっています。

詳細情報

  • セット内容:本体(×1)、ゴトク(×1)、収納ケース(×1)、
  • サイズ:W470×D310×H130mm(ガス容器ホルダー含む)、
  • 収納サイズ:W360×D250×H100mm、
  • 重量:2.7kg、出力:3,000kcal/h
NEXT キャンプバーナー分離型おすすめ③ユニフレーム テーブルトップバーナー