メバリングロッドの最強おすすめ13選!エギングやアジングは兼用できるの?

目次

メバリングロッドの最強おすすめ13選⑨メジャークラフト ソルパラ SPS-T732M(ソリッド・7.3ft)

出典:Amazon

Amazonで見る

おすすめする点①コスパを求めた初・中級者向けロッド!

このロッドの特徴は、入門者のことを考えて作られており、オールラウンダーなロッドとして使えるのにも関わらず値段がとても低いというところです。品質もとても良く、ハイコストパフォーマンスを実現しています。

ルアーフィッシングが全盛期というほど盛んにおこなわれている今の時代に、初心者が増えていくのは必然です。その点に焦点を当てて、価格帯とルアーフィッシングが初めての方でも扱いやすい設計になっています。

おすすめする点②機能性や耐久性もいい!

このロッドは、価格が低いながらもこの価格で販売できる範囲で必要最低限の機能性を詰め込みました。なので、最初はこの一本で使いまわすことも可能です。操作性もある程度計算できるほど動かせます。

そして、ブランクスには「中弾性カーボン」が使われています。この素材を使うことで耐久性はもちろん硬すぎず適度にしなり、ライトSWゲームではとても扱いやすい設計になっています。穂先はソリッドタイプで、長さは7.3ftです。

メバリングロッドの最強おすすめ13選⑩アピア レガシーブルーライン 72MLT(チューブラー・7.2ft)

出典:Amazon

Amazonで見る

おすすめする点①感度を追求した仕様!

このロッドの特徴は、穂先にチューブラータイプを採用して、そのほかの素材などにもこだわりよりメバリングでも重要になってくる「感度」という部分を追求した仕様になっています。

ブランクスの素材を高弾性なものを中心として作った結果、ロッドを振りぬいた時のシャープ感が生まれ、そこに共鳴するように感度も上がり、扱いやすさと感度の両立も実現することができました。

おすすめする点②デザイン・各パーツにこだわりがある!

このロッドのデザインは、黒を基調としてハンドル部分にはシルバーや青のリングメタルを使うなど、シックで渋いデザインがかっこいいです。また、各パーツの素材にもこだわっています。

ガイド部分には、ライトゲームに対応したライトラインを使うことを考え小さい口径のガイドが施されています。これにより、無駄な遊びが減ります。また、ハンドル部分には富士工業で作られた安心のVSS16リールシートが使われ、グリップ部分にも高い感度や密度を実現するEVA素材が使われています。

メバリングロッドの最強おすすめ13選⑪メジャークラフト エヌワン NSL-T732UL/BF(ソリッド・7.3ft)

出典:Amazon

Amazonで見る

NEXT おすすめする点①耐久性・軽さ・感度を備えた素材を使用!