アメリカナマズとは?釣り方から料理のレシピまでご紹介!

蒲焼きのたれ味の特徴

肉厚の蒲焼きはウナギに負けないたれの味で美味しくいただけます。ナマズは蒲焼きのたれと一緒に最後に煮込んでいくのがポイントになります。仕上がりがふっくらした蒲焼きになり良い感じとなります。

ウナギの代用ナマズ丼ののおいしいレシピ

(2人分)材料Aは、水鍋に適量、酒少々、塩少々、材料Bは、酒150cc、みりん50cc、砂糖大さじ1、材料Cは、醤油75cc、山椒 好みで適量

  1. 鍋に材料Aを入れて沸騰させ、ナマズの中骨とカマをさっと湯通しします。その後氷水に取り、水気を拭きます。
  2. 洗った鍋に材料Bを入れ、沸騰させてアルコールを飛ばします。アルコールが飛んだら火を止めて材料Cを入れます。
  3. 魚焼きグリルで、下処理をした中骨とカマを焼きます(火加減は中火位)。全体に火が通ればOKです。
  4. 焼いた中骨とカマをベースのタレに入れて、中火程度の火で5分程度煮てダシを出し、ダシが出たらカマと中骨は取り出す。
  5. まな板にナマズの身を皮が上になるように並べる。沸騰したお湯をかけ、皮の表面の白くなったところをこそげとります。その後適当な大きさにカットします。
  6. 魚焼きグリルで両面をじっくりと白焼きにします。
  7. たれを両面に塗りながら、焦がさないように3-5回焼きます。
  8. 焼けたナマズをたれの中に入れ2-3分煮込みます。
  9. ご飯の上に乗せてたれを上からかけ、好みで山椒を振って完成です。

アメリカナマズ料理のレシピ「ナマズバーガー」

チーズフィッシュバーガー味の特徴

アメリカでは大手ハンバーガーチェーンのフィレオフィッシュバーガーにも使われているといわれるのがアメリカナマズです。当たり前ですが、家庭で作ったナマズバーガーも大変美味しく仕上がります。

ナマズで作ったフィッシュバーガーのおいしいレシピ

材料はナマズ1匹、パン(バンズ)適量、チーズ適量、レタス適量、小麦粉適量、卵1個、パン粉 適量

  1. 頭を落としてから内蔵を取り去ります。硬い背骨は調理バサミで簡単に切れます。
  2. 皮をはいで3枚におろします。
  3. バンズの大きさに合わせて切り身を作ります。
  4. 衣を小麦粉から卵、そしてパン粉の順につけます。180℃位の油でじっくりと揚げます。ナマズフライの出来上がりです。
  5. あとはチーズをフライに乗せて電子レンジでチンした後、レタスと一緒にパンにはさんだら完成です。

アメリカナマズ料理のレシピ「天ぷら」

カリッと揚がった天ぷらの味の特徴

用意する材料はもちろんアメリカナマズを捕獲するところから始まります。少し淡水魚独特の臭いがありますが、対策をすれば大丈夫です。充分に臭いをとることで、カリッと美味しい天ぷらが出来上がります。

ナマズの臭みが消えた天ぷらのおいしいレシピ

(3人分)材料は、ナマズ1匹、小麦粉150g、鶏卵1コ、水道水適量、塩大さじ3、青しそなどの野菜お好みで

  1. 締めて血抜きをした後、お湯につけてぬめりを取り去ります。落としきれないときは塩をかけてよくもみます。
  2. 3枚におろします。その後、好みの大きさの一口サイズに切ります。
  3. 溶き卵1個分を小麦粉150gに加えて、サラサラになるまで水を加えながら混ぜ、ナマズを入れます。
  4. きつね色になるまでフライパンで揚げます。野菜などをお好みで一緒に揚げると、さらに美味しくいただけます。
  5. 揚げ終わったら油をふいて完成です。

アメリカナマズ料理のレシピ「ローズマリー焼き」

ローズマリー味の特徴

うなぎ屋さんでナマズの天ぷらを提供することがあります。アメリカナマズも上品な白身魚という印象です。この白身魚の味には洋風の調理が似合います。にんにくとオリーブオイルとローズマリーで焼くシンプルな一品です。

NEXT アメリカナマズのローズマリー焼きのおいしいレシピ