ベイトフィネス最強ラインの選び方|太さやフロロカーボンなどの種類をご紹介

2.デュエル(DUEL) フロロカーボンライン 

こちらはDUELから出ているもので、耐摩耗性と対ショック性が強く、長く使うことができます。長さは300mでサイズは3号であり、比較的安価なことがポイントです。初心者の方でも安心してご使用になれます。

お高いフロロカーボンラインよりは、多少パリパリ感があります。しかし感度はとても良く、82cmのシーバスとも対峙できましたしノットの結束強度や直線強度も問題ないと見ています。他所でノットで切れる等のレビューを見ますが、恐らくノットをキチンと仕上げられてないのでは?と思います。(出典:Amazon)

ベイトフィネスでの最強ライン③PEライン

PEラインについて

これはポリエチレンでつくられた糸で、強度が非常に強いのが特徴です。細いポリエチレンでできた糸を編み込むことによって作られていて、耐久性がほかの材質でできた糸に比べ、優れています。

PEラインの良い点

前項でも説明したように非常に強度が強く、耐久性があり、その強度は他の2つの材質でできた糸の数倍とも言われています。また編み込まれて作られた糸のため柔らかく、感度もとても高くなっています。

PEラインの悪い点

悪い点としては、強度が強いためとても細く、投げる時に風の影響を受けやすいということや、軽いために重いルアーを使うと水に馴染みにくいこと、また耐摩耗性が低いことがあげられます。良い点と悪い点が二律背反となってしまっている糸です。

おすすめのPEライン

1.OPA PEライン 4編 釣り糸

こちらはOPAから出ているもので、日本製の高強度ポリエチレンを使用しており、感度・強度・耐久性が共に高く、使いやすい糸です。また特殊コーティング加工がなされており、ライントラブルが大幅に軽減されています。

2.STARMAX PEライン

こちらはSTARMAXから出ているもので、日本製の超高強度ポリエチレンを使用しています。低伸度と高感度に特徴があり、アタリがわかりやすいため初心者の方にもおすすめです。サイズは1号となっています。

これは安いです!300mでこの値段。8本編みだからメタルバイブ などの重いルアーを使っても糸鳴りがしないです。日本製のはずなのに説明書にちょっと文字化け?使ってみたら申し分なかったです。(出典:Amazon)

ベイトフィネスのライン制限に気を付けよう

NEXT ベイトフィネスのライン制限とは?