アカエイってどんな魚?料理のレシピや釣り方までご紹介!

アカエイの煮付けのレシピを紹介

そんな煮付けのレシピは、まずアカエイの身を軽く水で洗っておきた食べやすい大きさに切ります。沸騰したお湯に塩を入れておき、強火にして茹でていき身が白くなったら一度ざるに挙げておきます。酒、みりん、しょうゆ、千切りにしたしょうがに砂糖と、めんつゆを用意しておきます。

これらを炊飯器に入れて、最後に千切りにしたしょうがを入れます。ここにアカエイを入れてアルミホイルで蓋をし、炊飯器の蓋を閉じて早炊きモードで炊いていきます。これが炊きあがったら後は皿に盛りつけて、最後にレモン汁などをお好みでかければアカエイの煮付けの完成です。

アカエイ料理のレシピをご紹介|アカエイの唐揚げ

酒の肴にはピッタリのから揚げ

煮付けの次は、から揚げです。アカエイは煮付けなど他の調理法では若干特有の臭みが生じることがありますが、それもから揚げにすることで多少は抑えることが可能となっています。軟骨がコリコリとしていて食べ応えのある調理方法となっており、酒の肴にするとピッタリになること間違いなしでしょう。

アカエイのから揚げのレシピを紹介

それではから揚げのレシピのご紹介です。用意するのはアカエイのヒレの部分と焼肉のたれ、衣にするサラダ油だけで、まずヒレを湯通しした後に水で締めておき、表面にあるぬめりを取り除きます。できたら食べやすい大きさに切り、たれに付けた後20分程度そのままにします。170度のサラダ油に味を付けたヒレを投入し、揚げていきます。

揚げていく中で油から鳴る音が小さくなってきて、アカエイの身から出る泡が小さくなって来たら油から揚げるのにベストなタイミングとなりますので油から揚げ、皿に盛り付けてお好みで添え物になる野菜などを加えて完成です。お酒を用意していただきましょう。

アカエイ料理のレシピをご紹介|アカエイのフライ

ご飯に合うアカエイのフライ

3つ目のアカエイの調理法はフライになります。から揚げと同じく油を使った料理ではありますがひと味違う食感を楽しむことができ、またから揚げと違ってカレー粉などを加えてカレー味のフライといったように味付けを変えて楽しむことができる料理です。ご飯にもとても合うのでおかずにもってこいです。

アカエイのカレーフライのレシピを紹介

今回ご紹介するレシピは、アカエイのカレーフライです。普通のフライでも美味しいですが前述のとおり違った味付けが楽しめるのでおすすめですまず切り身と揚げるための油に加えて、調味料として醤油に酒、塩、ショウガとにんにくに水と、衣に片栗粉とカレー粉を使います。

まずアカエイの切り身を水で洗って洗い流し、他の調理法同様一口大程度の食べられる大きさにカットします。続いてビニール袋に前述の醤油から水までの調味料を入れ、その中に身を入れます。30分くらい放置した後、もう1つビニール袋を用意して衣を混ぜ、再度身を入れて漬け込みます。油に入れて衣がきつね色になったら盛り付けて完成です。

アカエイが釣りたい!釣りの時期はいつ?

旬の釣りの時期は5月から9月

ここからはアカエイの釣りに関することについてご紹介します。まず釣りを狙う時期に関してですが、主に釣ることができる季節は5月から9月ごろにかけての水温が上がって温かくなる時期です。海底にいる貝や甲殻類などを主に主食として食べており、また弱体化した魚なども食べています。

釣るのなら夜間に

アカエイは、夜間に釣るのがベストとされています。前述の5月から9月までの釣りの旬の時期には夜の間に餌を狙って泳ぎ回っているので、夜が狙う時間となります。。また釣る際のおすすめのポイントとしては、河口の当りがエイの群れが集まりやすい場所なのでそのあたりを狙うと良いでしょう。

NEXT アカエイ釣りに必要なタックル