ハゼクランクの基本動作から釣れない時の対処まで!|ハゼクランクおすすめ15選!

ハゼ釣りの仕掛け

ハゼの釣りの仕掛けにはさまざまな種類があります。これらを理解することでハゼ釣りをさらに楽しむことができます。せっかくなのでこちらの記事を参考にしてくださいね。

ハゼ釣りの仕掛けの種類とそれぞれの釣り方について分かってきましたでしょうか。ところで釣果を一歩伸ばすためのアイテムとして、アシストフックがあります。

アシストフックはメタルジグやワームなどにあとから付ける針のことで、フックを増やすことでフッキング率を向上させます。アシストフックの自作方法を知りたい方は以下をご覧ください。

ハゼを使った料理

初心者でも比較的簡単に釣ることができるハゼですが、料亭などでは、高級魚とし振る舞う所もあります。骨も柔らかくヒレには棘がないので調理しやすい魚で、白身はクセがなく、熱を通してもあまり硬くならないので美味しくいただけます。それではおすすめのハゼ料理を二品ほどご紹介していきます。

ハゼのてんぷら

ハゼ料理はてんぷらが一番言われるように揚げると柔らかくふわふわとした身がとても美味です。クセがなく、ほどよい柔らかさは想像を超える食感となっています。骨は骨せんべいとして楽しむことができます。

ハゼの刺身

ハゼは活きの良いので、刺身にして食べることもできます。甘くてコリコリとした触感はとても美味です。ハゼはよく釣れる魚ですが、スーパーで出回る事は少なく、料亭で注文するか釣ったものをさばくなどしないと、中々食べることができないほど贅沢な逸品です。

ハゼクランクで釣果をあげるには

ハゼは縄張り意識の高い魚です。その習性を利用し、しっかりとポイントを選んで適切な釣り方で臨めば釣果はあがります。今回ご紹介してきたように、底をしっかりととり、障害物を回避し、ポイントをこまめに移動するのが釣果をあげるコツです。新しいルアーゲームハゼクランクを是非楽しんでみてください。

気になるワラスボの生態と食べ方はこちら

ハゼ釣りの仕掛けに関する記事はこちら

NEXT アシストフックの自作方法に関する記事はこちら