釣り便利グッズはこれで決まり!定番からお役立ちグッズまで

キャリングカート

岩場など足場の悪い釣り場では、タックルの持ち運びに苦労します。そこで役立つのがキャリングカートです。タックルバッグごとキャリングカートに装着すれば、楽に運搬することができます。道具の持ち運びはできる限り楽に済ませることで、肝心の釣りに集中できる状況を作りましょう。

ランディングポール

釣った魚を陸上へ取り込むには、タモ(ランディングネット)を使います。しかし、足場が高いところで釣っていると、タモが水面まで届きません。そこで便利になるのが、ランディングポールです。タモの柄を補強することで、高いところからでもタモを使うことができます。

お役立ちグッズ② 「おかっぱり」に便利なグッズ

ロッドベルト

湖畔や川岸では、陸地を移動しながら釣りをします。こうした釣りのスタイルを「おかっぱり」といいます。おかっぱりの使用シーンでは、ロッドベルトが活躍します。ロッドベルトを使えば腰に釣り竿を装着できるので、手が空いた状態で移動できるようになります。

お役立ちグッズ③ ラインを使いこなすためのグッズ

スプールバンド

ラインを大切に使うのに役立つ道具が、スプールバンドです。リールに巻き付けたラインが絡まったり傷ついたりするのを避けるため、その上からスプールバンドで覆って保護します。ナイロン素材のラインは傷むのが早いので、スプールバンドで保護するのは非常に有効です。

ライン用コーティング剤

釣りから帰ったら、ラインのメンテナンスが必要です。ラインの表面に付着した海水のせいで、傷みが早まってしまうからです。使い終わったラインは、ぬるま湯で洗い、仕上げにライン用コーティング剤を吹きかけましょう。

お役立ちグッズ④ 小物の紛失を防ぐためのグッズ

カラビナ

カラビナとは、キーホルダーのようなフック状の器具です。釣りをしている間に紛失しやすい小物類をまとめて、ウォレットチェーン感覚で身につけることができます。手元の小物の存在に気を取られることなく、釣りに集中できます。

スパイラルコード

スパイラルコードも、紛失しやすい道具をなくさないようにするためのグッズです。カラビナと同じように、小物類をまとめて身につけることができます。ただカラビナと違うのは、伸縮性に優れている点です。らせん状に巻かれたコード部分が伸び縮みするので、扱いやすくなるのがメリットです。

NEXT お役立ちグッズ⑤ 釣った魚の大きさを測るためのグッズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です