キャンプ料理で子供が喜ぶ!親子で一緒に作れるおすすめ料理10選!

ローストチキン

見た目のスペシャル感では抜群なのがローストチキンです。丸鷄を用意して下味をつけて後はダッチオーブンに入れて待つだけで、キャンプ料理の主役が出来上がり!お子さんと作れば感動も一層倍増すること間違いなしです。

ローストチキンのレシピ

【材料 丸鷄1羽分、お好みの野菜、ローズマリー、レモン、オリーブオイル、ニンニク、塩コショウ】丸鷄には中と外にレモンの絞り汁、ニンニク、ローズマリー、塩コショウを擦りこんでおきます。閉じた丸鷄は1時間半ほど寝かしてから、底敷を敷いたダッチオーブンに野菜とともに入れ、蓋をして中火で焼き色がついたら完成です。

子どもと一緒に作れるポイント

丸鷄の仕込みを一緒にやりましょう。香辛料を擦り込んだり、中に詰め物をするのも、大人であっても日常なかなかできない特別な体験です。お子さんと一緒にドキドキしながら作ったローストチキンは格別の味です。

ピザ

ダッチオーブンで作れる料理で、ピサはおやつにもランチにもなる便利料理です。また、上に乗せる材料や生地を家で仕込んでくればとても簡単に手軽につ売ることができます。

ピザのレシピ:生地編

【3人分の材料 A薄力粉250g、A強力粉50g、A塩小さじ1/2、Aドライイースト5g、Bオリーブオイル大さじ1、Bぬるま湯150cc、】ボールにAの材料を全て入れ混ぜ合わせます。混ぜ合わせたものにBを加えて、一次発酵させます。二次発酵まで終わったら記事は完成です。

ピザ生地の発酵のさせ方

一次発酵はオーブンレンジでもできます。また、ダッチオーブンを使った方法は、ダッチオーブンにぬるま湯(40度程度)を水かさ4cmほど入れ、生地を入れたボールをそのぬるま湯に浸けます。この時ボールの中に湯が入らないようにします。記事が膨らんだら一次発酵完了、その後生地を取り出し追加で10分ほど休ませて二次発酵完了です。

ピザのレシピ:完成編

【3人分の材料 ピザソース・お好みの野菜、バジル、とろけるチーズ適量】記事が出来上がったら薄く伸ばし、その上にお好みの野菜やソース、チーズなどをトッピングします。その後、ダッチオーブンに入れ、弱火で10分で完成です。

子どもと一緒に作れるポイント

生地作りから一緒にやってもいいでしょう。その際はお家でやるとキャンプの荷物も減って、後片付けも楽です。またトッピングはぜひ一緒にやると、出来上がった時の感動もひとしおです。

燻製料理

燻製料理をダッチオーブンで作ると、ダッチオーブンはまるで魔法の鍋、そこに木のチップやハーブを入れて食材を網に乗せて入れて、蓋をするといい匂いの煙が立ち籠め始めます。このワクワク感が燻製料理の醍醐味です。ぜひお子さんと一緒にトライしてこのワクワク感を楽しんでください。

燻製料理のレシピ

【材料 お好みの食材、お好みのスモークチップ】スモークチップ選びはヒッコリーやリンゴを選ぶと失敗は少なく、この二つはどの食材にも比較的合うので、揃えておいて間違いはないです。またサクラはベーコンに、くるみは白身魚にとスモークチップごとの得意不得意があります。

子どもと一緒に作れるポイント

お子さんと一緒に料理する場合は、「これを燻製にしたらどんな味になるんだろう」と自由研究のようにすると、魔法の鍋から出てくる時のワクワク感が一層高まります。「燻製はフタを開けるまでどうなるかわからない」と言われるほど、ロマンあふれる調理法です。ぜひ自由研究の一環としてやってみてはいかがでしょうか。

燻製については詳しくは以下の記事があります。

ワイルドに味わえる、子供もできる直火キャンプ料理3選

直火で調理する場合は焚き火や焚き火台で調理することになります。火起こしは危ないので大人がやるとして、小枝集めなどはお子さんに手伝ってもらってもいいでしょう。また、「1/fの揺らぎ効果」というリラックス効果もあるので、テントサイトでの焚き火はオススメです。

NEXT まるまる玉ねぎロースト