テンカラ釣りを始めよう!特徴からタックル、仕掛けまでをご紹介!

テンカラ釣りのタックル(道具・仕掛け)について

テンカラ釣りのタックルは非常にシンプルです。タックルとは、仕掛けや竿などの釣り道具全般を指します。

テンカラ釣りの竿

まず、テンカラ釣りにおいては、テンカラ専用の竿を必ず使うようにしましょう。テンカラ専用の竿の中でも、「胴調子」と「先調子」というものがあります。「胴調子」とは、竿全体の中心寄りが竿の曲がりの頂点になっているものです。全体的にしなやかなのが特徴です。「先調子」とは、竿の穂先が曲がりの頂点になっており、全体的に張りがあります。

初心者の方が竿を選ぶときは、長さ3.6mくらいの標準的な長さで、重さ100g以下の軽いものを選ぶといいでしょう。竿の価格については、初心者の方は安い価格のものからで問題はありません。

テンカラ釣りの毛バリ

毛バリとは水生昆虫を擬した釣り針のことをいいます。テンカラ釣りの毛バリは、なんとなく虫っぽい雰囲気があれば大丈夫です。ですので、テンカラの毛バリは自作する人が非常に多いです。

自作の毛バリで釣れたときの達成感は格別なので、自作の方が楽しさは数段上がるでしょう。市販でも毛バリは売っています。価格帯はいろいろですが最初は安い毛バリでなにも問題ありません。

テンカラ釣りのライン&ハリス

一般的にテンカラ釣りでは、ラインとハリスを連結して使います。ラインとは、竿に近い太い釣糸のことで、ハリスとは連結する細い糸のことをいいます。ラインには、太さ均一の「レベルライン」と、先に向かって細くなる「テーパーライン」の2種類があります。

「レベルライン」の方が一般的に価格が安いですが、「レベルライン」に比べて「テーパーライン」は毛バリを飛ばしやすいという特徴があります。初心者の方は、ラインは竿と同じくらいの長さで4号のものが使いやすいでしょう。ハリスは、だいたい1mくらいの1号のものが標準です。

出典:Amazon

 

テンカラ釣りの装備や服装

テンカラ釣りのフィールドは渓流になります。渓流の大自然はとても癒され、気持ちよく釣りができる場所ですが、自然の中には様々な危険が潜んでいます。テンカラ釣りをするのに最低限の装備や服装を整えておくといいですね。危険防止の他にも、快適に釣りを楽しむためのツールを自分なりに揃えていきましょう。

ウェーダー

ウェーダーとは高さが胸元まであるゴム製の防水ブーツのことをいいます。本格的にテンカラ釣りを始めるなら、ウェーダーは必須のアイテムになっていきます。ウェーダーにも、「ブーツタイプ」と「ストッキングタイプ」という2種類のものがあります。「ブーツタイプ」は着脱が容易です。

一方「ストッキングタイプ」は、着脱に多少手間がかかりますが、その分靴としてのフィット感が「ブーツタイプ」よりも優れているのが特徴です。靴としてフィット感が優れているので、長時間プレイしても足が疲れづらいです。ウェーダーは、釣りのスタイルや好みで選ぶかもしくは、両方所有するのもいいと思います。

出典:Amazon

 

フィッシングベスト

フィッシングベストは近年、ファッションアイテムとしても注目されています。テンカラ釣りは非常に動きのある釣り方なので、フィッシングベストを着用する方が間違いなく便利でしょう。ポケットの数や、収納できる容量も大事ですが、自分の好みのデザインで選んでみてはいかがでしょうか。好みのデザインならば着用しているだけでもテンションが上がって、より釣りを楽しめると思います。

出典:Amazon

玉網

玉網とは、釣った魚をすくい上げるときに使う丸い網のことをいいます。玉網は準備しなくてもテンカラ釣りを楽しむことができますが、サイズが大きめの魚を取り込むためには必要になってきます。本格的にテンカラ釣りを始めるなら、間違いなく必要になってくるでしょう。

レインコート、マウンテンパーカー

山の中では、天候の移り変わりが非常に激しくなります。雨でずぶ濡れになってしまっては、釣りを継続するのも困難になってきてしまいます。撥水、防水の上着を1枚携帯しておけば、天候が崩れてきても安心です。フィッシングベストに収納しておけば、持ち運びも問題ありません。

出典:Amazon

 

NEXT テンカラ釣りのキャスティング