ワカサギ釣りのおすすめ仕掛け15選|自作の仕方や収納ケースも!

これからワカサギ釣りを始めたい人に、おすすめの仕掛けをご紹介します。仕掛けには様々な種類があり、用途によって変わります。他にもワカサギ釣りの基礎知識や便利な収納ケースや針の種類など、ワカサギ釣りについて紹介します。

この記事をかいた人

最近アウトドアに目覚めた女子です。文章で自分が知っていること、役立つことを書くのが好きなので、一人でも多くの方のためになる記事を書いていきます。

ワカサギ釣りをしよう

ワカサギ釣りは、初めて釣りをする人におすすめです。ワカサギ釣りは釣った後も美味しくいただけるので、人気な釣りです。ワカサギ釣りのどういうところがおすすめなのかを見ていきましょう。

ワカサギ釣りは冬の釣り

ワカサギの旬は2月~3月です。そのため冬に釣ると楽しむことができます。釣り自体は年中行うことができますが、冬のワカサギは一番美味しい状態で食べることができます。氷に穴を空けて釣っているイメージがあるでしょう。

ワカサギ釣りの種類

ワカサギ釣りには大きく分けて3つの釣り方があります。ワカサギと言えばこれだとイメージが湧く氷に穴を空けて釣る「氷上穴釣り」が一番有名です。氷上穴釣りをするには、氷で覆われた場所に行かなければならないので、そこまで行くのとそこで釣りをするのが寒くて大変です。

自由が効くボート釣り

もう一つはボート釣りです。ボートに乗ってワカサギを釣ります。ボート釣りをしたことある人は自由に釣れるのでおすすめです。少し寒いですがボートで一人のんびりと釣れるので、ふらっと一人で釣りたい人におすすめです。

快適なドーム船・屋形船

最後はドーム船や屋形船で釣る方法です。こちらは船の中で釣りを楽しむことができるので、温かい中で釣りをすることができます。気温も気にせず、釣りに集中できるのでおすすめです。釣れるポイントがわかない人でも、船が釣れるところまで勝手に案内してくれるので確実に釣れます。

ワカサギ釣りは初心者でも釣りやすい

ワカサギは物自体が小さいので、竿も小さい物を使用します。通常の釣りよりも全体的に小さくて軽いので扱いやすいです。ワカサギは群れで動くため、釣れるポイントを見つければ面白いように釣れます。最初にワカサギ釣りを始めれば、釣りをしたことない人も釣りが好きになりやすいです。

ワカサギ釣りの仕掛けは自作できる

ワカサギ釣りの仕掛けは小さくて扱いやすいものです。そのため自分でも作ることができます。釣り道具を買わなくても用意できるので、すぐに始められます。実際にどのようにワカサギ釣りの仕掛けを作っているのか見てみましょう。

ワカサギ釣り仕掛けを自作する方法

NEXT ワカサギ釣り仕掛けを自作する方法