真空断熱タンブラーおすすめ15選!保温・保冷能力が全然違う!その魅力を徹底解説!

真空断熱タンブラーの素材

普通のタンブラーでは様々な素材が使用できますが、真空断熱となると二重構造かつその中が真空になっているという特徴的な構造を実現するために素材は限定的となります。金属であるステンレス製が耐久性と保温性の両方の面で優れており、最もメジャーな素材になります。

真空断熱タンブラーの魅力は保温・保冷力

このタンブラーの最も大きな魅力はその保温性と保冷力です。使用したことのない方は一体どれほどすごいのだろうと思われるかもしれません。ここからは具体的にその真空断熱パワーのすごさをお伝えしていきます。

真空断熱タンブラーなら熱くても素手で持てる

熱いお茶を煎れて容器を持とうとするとアチチ!なんてことはありませんか?真空断熱構造を持つタンブラーなら真空構造部分があるので飲み物の熱が外へ伝わりにくくなっているため熱くて持てないなんてことがありません。

真空断熱タンブラーなら冷たい飲み物でも結露しない

氷をたっぷりいれてアイスコーヒーを注いでしばらくするとコップがみるみる結露してしまい、デスクがびちゃびちゃ、おまけに氷は溶けてしまってうすーいアイスコーヒーに、なんてことはありませんか?

冷たい飲み物の温度も外側に伝わりにくい構造になっているためタンブラーに触れる空気が冷やされにくく結露を防ぎます。氷をこのタンブラーにいれて一晩おいても翌朝氷が残っている!なんてこともあります。

真空断熱タンブラーの類似品真空断熱マグも便利

真空断熱構造のすばらしさは伝わりましたか?同じように類似品である真空断熱マグもとっても便利です。タンブラーはグラスに位置づけられるのに対してマグはコップに位置づけられ、取っ手があるのが大きな特徴です。

キャンプ用マグカップの詳しい記事はこちら

真空断熱タンブラーが活躍するシーン

注いだ飲み物の温度を長い時間そのまま保ってくれる魔法のような真空断熱タンブラー。日常のどういうシーンでこのタンブラーが活躍してくれ、「あってよかった!」と思えるのかお伝えしていきます。

長時間の勉強中、いつでも暖かい飲み物が飲める

勉強するぞ!と思い立って暖かい飲み物をキッチンで入れて、机に運んで勉強しているうちに気が付いたらどんどん時間がたっていて、飲もうと思う頃には冷たくなってしまった、なんてこともこの構造を持つタンブラーならありません。いつでも淹れなおすことなく暖かい飲み物が飲めるんです。

キンキンに冷えたお酒をずっと楽しめる

グラスに氷を入れて、おいしいハイボールを作ってみんなで食卓を囲んでいるうちにあっという間に氷が溶けてしまい、また作り直して、なんてこともありません。楽しいお酒を囲む時間を中断することもなくなります。

NEXT コーヒーショップでおいしいコーヒーを入れてもらう