コウイカエギングを始めよう!仕掛けからアクションのコツまでご紹介!

③中見出し:ダイワ エメラルダス ラトル タイプS 3.5号

ダイワ(Daiwa) エギ イカ釣り用 エメラルダス ラトル TYPE S 3.5 夜光フレアスカイ

Amazonで見る

おすすめ理由

スローフォールモデルでゆっくり沈むので、3月の春に、ナイトゲームでゆらゆらと泳ぐ大型イカがよく抱きつくエギです。攻略不可欠なシャロー、藻場も根掛かりもしづらく、ノーマルのエギより長くゆっくりイカにアピールします。

スペック

  • 主なターゲット:アオリイカ
  • 使用可能な釣法:イカ釣りエギング
  • エギサイズ:3.5
  • 自重(g):18
  • フォールスピード(秒/m):6

コウイカエギングのタックルについて解説

それぞれの仕掛けに合わせた竿、リール、ラインのおすすめをご紹介します。エギの種類によって好みのものを選択しましょう。代用品でまかなえるものもありますが、やはり専門のもので揃えたほうが釣果はあがることでしょう。

コウイカエギングのタックル①:ロッド

8.6ftぐらいのエギングロッドがおすすめで人気があります。汎用性が高く、しゃくりやアタリ取りの動作もバッチリで感度も良好です。コウイカの場合、ボトムのズル引きがメインとなるため、シーバスロッドでも代用可能です。

コウイカエギングのタックル②:リール

スピニングの2500番台のライン巻き数が150mぐらいのものが良いでしょう。バランスや手返しの良いダブルハンドルのものが多く販売されていますが、軽いシングルハンドルのものでも使用可能です。ギア比は、投げた後に素早く取れるハイギアなものを好む人が多いです。ノーマルのものでも十分使用可能なので好みに合わせて選びましょう。ドラグ性能の高いものが向いています。

コウイカエギングのタックル③:ライン

ラインはPEの0.6から0.8号のものを使用します。ショックリーダーはフロロカーボンかナイロンの1.5〜2.5号を1.5m程度のミチイトと結び、エギを素早く交換できるようにワンタッチ仕様にしましょう。

コウイカエギングのコツを解説

他のイカと比べて、少し特殊なのでしゃくり方や釣り方のコツがあります。ポイントさえ覚えてしまえば、初心者でも爆釣りも可能です。うまく釣れない時にも、参考にしてみましょう。

NEXT アクションはゆっくり細かく