初心者でも簡単!ニジマス釣りの仕掛けから料理までをご紹介!

オモリ

出典:Amazon

水深の深さや水の流れによって重さを調節する必要があるので5号程度で試しみて、釣り場に合わせてオモリの重さを変えていきましょう。調節のコツは、玉ウキの上半分が水面に出るよう重さを調節しましょう。

ハリスとハリ

出典:Amazon

ニジマスを釣るには、道糸の先にハリスという0.4号~0.8号(道糸より細い糸)のラインを繋ぎ、その先にハリを結びます。最近はハリとハリスがあらかじめ結んであるもの、セットになっているものがあります。 渓流針と書かれているものなら大体ニジマス釣りに使用可能です。

初心者におすすめのエサ

おすすめ①:アカムシ

出典:楽天

ユスリカの幼虫で全国の釣り道具屋で手軽に入手できる餌です。魚の餌として馴染みがあるものですね。使い方はとても簡単で、お尻からハリを刺し、お腹のアタリで少しハリを出すようにするだけです。

おすすめの餌②:イクラ

出典:楽天

どうしても生き餌を使うのが苦手・・・という方におすすめの人工イクラです。中身はゼリー状でエサ持ち、食い込みがいいです。マス系の魚に効果がある餌ですのでニジマス釣りにもおすすめの餌です。

エサ釣りの方法

餌釣りの方法は、エサを付けて魚のいそうなポイントに投げ、ウキの様子を見ます。ウキが水中に沈んだら竿を上に引き上げて魚の口にハリを掛けるアワセを行います。かかったらニジマスとのやり取りスタートです。ニジマスの泳ぐ方向とは逆の方向に竿を傾け、ニジマスの動きをコントロールし、疲れさせて徐々に岸に近づけて釣り上げます。

ルアー釣りの仕掛け

もう一つおすすめは、ルアーです。ニジマスはルアーにも良く反応する魚です。ルアー釣りでも釣ることが可能ですが、エサ釣りよりは釣果は落ちてしまいます。しかし、仕掛けのお手軽さはルアーの方が上なので、より初心者向けのニジマス釣りの仕掛けです。

ニジマス釣りのルアー竿(ロッド)

ニジマス釣り用のルアー竿は現在様々なメーカーから販売されていますが、初心者におすすめしたいのは、管理釣り場で扱いやすいロッドです。ルアーに反応しやすい魚だと先程紹介しましたが、野生のニジマスに関しては、なかなかルアーに対して反応してくれないことも多いため、初心者はまず管理釣り場で慣らしましょう。

おすすめするロッドの硬さは、ライト~ミディアムライトです。おすすめするロッドの長さは、自分の身長と同じくらい、もしくは身長より少し長い位のロッドが管理釣り場では扱いやすいでしょう。

ニジマス釣りのリール

出典: Amazon

ニジマスの釣り堀向きとしておすすめは、おおよそ1000番から2000番台のリールです。大きさを具体的に言うのであれば、2号から2.5号のナイロンラインを100mから150m巻けるくらいのリールであれば十分です。

NEXT ニジマス釣りのライン