初心者でも簡単!ニジマス釣りの仕掛けから料理までをご紹介!

ニジマス釣りのライン

出典: Amazon

ルアー用の釣り糸でニジマス釣りに使うものとしておすすめなのが、2号から2.5号のナイロンラインです。ナイロンラインは安価で柔らかく、 扱いやすい釣り糸で初心者におすすめです。細いラインの方がニジマスに気づかれにくいのですが、ラインが切れる確率が上がります。まずは2.5号の太めのラインから慣らしていくのがおすすめです。

初心者におすすめのルアー

おすすめのルアー①:スピナー

出典: Amazon

スピナーとは、ブレードが回転することによってニジマスに強いアピールをするルアーです。ゆっくり巻くだけでも釣れるので初心者でも扱いやすいおすすめのルアーです。飛距離はあまり出せませんが、釣り堀のように限られた範囲での釣りならば、十分に力を発揮できます。

おすすめのルアー②:スプーン

出典: Amazon

スプーンの先の部分を模した金属製のルアーです。日によってニジマスが反応するカラーが変わるため、複数の色のスプーンを用意しておき、どのスプーンが今日のアタリカラーなのか探りながら使う必要があります。

おすすめルアー③:ミノー

出典: Amazon

ミノーはべイトフィッシュと言われる餌となる小魚がいる釣りポイントで特に力を発揮するルアーで形は、小魚を模しています。自然に小魚が生息している河や湖、小川をせき止めたタイプの釣り堀などには餌となる小魚が多く生息しているので、小魚を食べるニジマスはミノーに強く反応を示します。

ルアー釣りの釣り方

釣り方①:ただ巻き

投げてただリールを巻くので「ただ巻き」です。巻くスピードの調節など様々なコツが存在するなかなか奥深い釣り方です。ニジマスを釣る場合、リールを極力ゆっくりと回し、巻きルアーをゆっくりと泳がせるスローリトリーブと呼ばれる巻き方がいいでしょう。

釣り方②:トゥイッチング

主にミノーを使って魚を誘う釣り方の一つで竿の先を小刻みに動かし、ミノーのアクションにメリハリを付けた動きを持たせるテクニックのことです。竿を動かしたら竿先を必ず元の位置に戻すとより大きくルアーの動きをダイナミックに見せることができます。途中で動きを止め、ニジマスに食いつくタイミングを作ってあげるのもコツです。

釣り方③:ストップアンドゴー

リールを巻く動作・止める動作を繰り返すルアーの基本アクションです。巻く回数と止める時間を変えてみることでどのパターンにニジマスが食いつくかを探ります。ワンパターンな動きだと、見切らせてしまうので色々試すのがいいでしょう。

用意したい道具

人間の体温でもやけどしてしまうほどに繊細な魚であるニジマスを釣るときにあるといいのはタモです。釣れたニジマスを取り込むのにも便利ですし、触って弱らせないためにもタモは必要なアイテムです。

NEXT おすすめニジマス料理