五目釣りの仕掛けの種類や選び方のポイントを解説!あなたはどの仕掛けでいきますか?

竿

釣り初心者の場合、最初から立派な釣竿を購入する必要はありません。金銭的にも手軽に購入できるような万能竿がよいかと思います。ある程度の基本スペックがあれば、問題なく快適に五目釣りを楽しめるでしょう。

ファミリー用の竿があったり、長さもいろいろなものが存在します。道具の知識を知れば知るほど、新しいものを試してみたくなったり。これも釣りの魅力の一つです。

リール

五目釣りでのリールは、これからはじめられる方であれば小型から中型くらいのスピニングリールがよいでしょう。 さまざまな釣り場に対応でき、さまざまな釣りに使用できます。非常に扱いやすいものなので、初級者の方に向いていると思います。

もちろん高価なものは、最新の技術が詰まっていたり、スペックが高かったりするので、レベルが上がるにつれてえリールもいろいろ試してみてください。

ライン

ラインとは、釣り糸のことを指します。五目釣りでは、だいたい3号くらいのラインがよいかと思います。五目釣りでは砂や石、根がかりなどでラインが傷ついてしまいます。ちなみに、釣り針やルアーが水中の岩やサンゴなどの障害物に引っかかってしまうことを根がかりといいます。

ラインが傷ついても大丈夫なように、傷に強いナイロンラインが適しています。ナイロンラインは、だいたいのものが柔らかくてしなやかですので、スピニングリールになじみやすく、相性が良い点も魅力です。

五目釣りの釣り方

五目釣りの釣り方はいろいろありますが、釣り初心者の方には仕掛けを大きく投げる必要が無く、さまざまな魚種が狙えるサビキ釣りと胴突き釣りが始めやすいかと思います。

NEXT サビキ釣り