悪魔のキューピーとは?人気生放送主の現在と元ネタの大西政寛も紹介!

悪魔のキューピーはニコ生は再開するの?

気になるニコ生の再開予定ですが、今のところ再開する予定はなさそうです。twitterの自己紹介文で「ニコ生はもうできません。」と書かれており、またその理由は介護によるものとされています。

「悪魔のキューピーの」元ネタは?

ニコニコ動画で名乗った悪魔のキューピーという名前ですが実はオリジナルではありません。その名前にはモデルになった実在の人物がいます。ここからはそのモデルとなった大西政實という人物に迫ります。

悪魔のキューピーはヤクザ映画のモデルにもなった人物

元祖悪魔のキューピーこと大西政實は過去に実際に存在した広島県のヤクザです。有名な「仁義なき戦い」という映画のシリーズ1作目の土居組若頭、若杉寛として登場します。実際には土岡組という組に所属していたそうです。

悪魔のキューピーの由来は可愛い顔とは真逆の凶暴性!

悪魔のキューピーと呼ばれるようになった理由はキューピー人形のように可愛らしい顔をしているのに、悪魔のように恐ろしいというところからきています。その性格は生来、喧嘩っ早い性格だったそうです。ひとたび怒りに火が付くと手が付けられなくなります。

大西政實は広島県の出身です。広島と言えば今では野球や観光地としてなど有名なところも多いですが実際に行ったことはない人もいると思います。ここでは広島の観光をしながらこれからの時期にぴったりなバーベキューが出来る場所をこちらで紹介します。

元祖悪魔のキューピー・大西政實の恐ろしい凶暴性!

元祖悪魔のキューピーこと大西政實は今でも伝説的な部分があり、やはり映画になったり有名になるだけの理由がありました。それは普通のヤクザとは一線を画した数々の事件からも見えてきます。ここからは伝説ともいえる数々の事件の中でも有名な話をいくつかご紹介していきます。

悪魔のキューピーの凶暴性①敵対組織の組員の腕を切り落とす

この事件は、夏の盆踊りの会場で敵対する組の構成員である小原馨を見つけると、数人で押さえつけて日本刀で小原の腕を切り落とし、そして助けに来た小原の舎弟の腕も切り落としたという事件です。

悪魔のキューピーの凶暴性➁拘置所から出るために自分の腹を切腹

この当時は刑務所は受刑者であふれかえっていて、病人の治療設備もなかった為、病人や怪我人は刑を停止され、保釈されていました。それを利用して大西は出所するために日本カミソリで自分の腹を切りました。20センチは切られていて、腸が出てきて自分の手で持って歩いたそうです。

悪魔のキューピーの凶暴性③自分をからかった一般人を射殺

大西輝吉という男が酒に酔って大西政實に言いがかりをつけ、政實の妻を売春婦呼ばわりした挙句、名を聞かれ「山村組の大西じゃ!」と政實の名前を語りました。政實はその場は我慢しましたが、その日のうちに大西輝吉を探し出し、神社で射殺しました。

NEXT 悪魔のキューピーの凶暴性④銃撃戦で二人を射殺し自らも命を落とす