「シコい」の意味や元ネタ、使い方を徹底解説!男女間で論争勃発!?

シコい以外の愛情表現③「待って」

最後はこちらになります。これに関しては日常生活でおそらく誰しもが使ったことのあるものでしょうが、ネット上での愛情表現として使われるときには、素晴らしいものと出会ったときなどに自分の許容量の限界を超えているため処理が追いつかない!というような感じで使われています。

「ふーん、えっちじゃん」に関する記事はこちら

男性がシコいと思う女性の行動とは

ネット上ではアニメのキャラクターなど架空の存在に対して使われることが多いですが、かといって現実の中でそう思わないというわけではないのです。ということで、いくつか男性の「シコい」と思う女性の行動について見てみましょう。

ボディタッチ

例えばボディタッチなどはその典型的な例です。リアルの女性と触れられる距離にいて実際にお互いが触れ合うというのは、女性経験の少ない方にとっては特に刺激的な体験となるでしょう。

下着を直す

その他にも、下着の位置を直すといったものが挙げられます。もちろん女性の側はそれを意図してやっているわけではないでしょうが、下着というのは性的な興奮に直結するものでしょうから、なおさらそう思うでしょう。

意図して下ネタの話をしたいときにも使える…?

前述しました通り日常生活ではあまり使うことができるような場面がありませんから、周りにも理解できる人がいる状況でここぞという時に使うくらいでしょう。

知らない異性に教えてあげる要領で

ですが、あえてTPOをわきまえないことで自分の意図したように下ネタの話に持っていくことも不可能ではありません。相手が意味を知らないと分かっている状態で使えば、自然な流れで下の話に行けるというわけです。

また、逆に女性の側が男性が使用する際の意味合いを知っており、知っていながらもあえて男性にその意味を聞くことで、同じように下ネタの会話へと進めることができます。

「シコい」とはキャラに対する愛情表現のネットスラング!

ということで、ネットスラングに関してどんな意味のものなのか、何が元となっているのかや男性と女性での使い方の違いなどについてご紹介しました。男性だけが使うことのあるものかと思いきや、女性も性的なもの抜きで魅力を感じる時に使っているようです。

また、注意点の見出しでご紹介しました通り実際に使用する際にはTPOをわきまえる必要がありますが、それらに気をつけて使えば汎用性も高く面白いものであることに変わりはありません。皆さんも使えるタイミングがあったらぜひ使ってみてください。

「ふーん、えっちじゃん」に関する記事はこちら

シコリティに関する記事はこちら