ソロキャンプにおすすめの焚き火台12選&選び方のポイントをご紹介!

焚き火台おすすめ12選⑩バーゴ チタニウム ヘキサゴンウッドストーブ T-415

出典:Amazon

折りたたみ式で、落葉や枝等を燃料として使用するネイチャーストーブになります。コンパクトにたためて、約120gと超軽量なのでソロキャンプやツーリングにおすすめです。風防としての機能も持っていて、チタン製とステンレス製の2種類がラインアップされています。

おすすめポイント

アルコールバーナーとセットで楽しむことができる焚き火台でもあります。調理するときは、火力的にも安定していてストレスを感じることなく調理することができます。アルコールバーナーをセットした姿がとても良い雰囲気です。

焚き火台おすすめ12選⑪DOGGiE BAG マックスブースト

出典:Amazon

枝や木切れを燃料として燃やすことができて、焚き火だけでなく、鍋、クッカー、飯ごう、ダッチオーブンまでものせて調理することもできるストーブになります。各プレート、パーツをかさねて付属の専用収納バッグに収納することでコンパクトに持ち運ぶことができて便利です。

おすすめポイント

何といっても気になるのが、リーズナブルな価格ですが永久保証がついてところです。安いからすぐ壊れるので使い切りと割り切りの商品ではなく、長い間愛用できる丈夫なストーブなのです。災害時などのいざという時にも頑丈で便利なストーブとして活躍しています。

焚き火台おすすめ12選⑫ペトロマックス ホーボーストーブ bk1

出典:Amazon

燃焼効率が良く、小さな炎でも強力な火力で、焚き火を楽しむだけでなく調理にも活用できるストーブになります。ツーリングやソロキャンプにおすすめ焚き火台と言えます。

おすすめポイント

収納時のサイズが、コンパクトで専用の収納ケースも付属しているので、バッグスペースの容量を取りすぎることなく、持ち運びできるところは大きな魅力と言えます。約590gと超軽量に製作されていますので、荷物を軽くしたい人におすすめです。

焚き火台のまとめ

今回は、ソロキャンプにおすすめの焚き火台と言うことで12種類の商品を紹介してきました。他にもいくつか候補があったのですが私の選りすぐりを紹介しました。焚き火を楽しむことは、基本にありますが、調理にも使えること、持ち運びが楽でコンパクトサイズの焚き火台ばかり揃えて見ました。

自分のスタイル

選び方のポイントは、自分のスタイルに合ったもの、自分がイメージしているソロキャンプに合うものになります。形状もいろいろありますので、自分が気に入ってものを選びましょう。この記事を参考にしていただき、お気に入りのアイテムを見つけてください。

ソロキャンプ用の他のアイテムも詳しく知りたい!という方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。