グリーンねえさんとは?なぜ緑色?死因や生前の情報は?【検索してはいけない言葉】

グリーンねえさんの遺体は腐敗が進行して緑色?

Free-Photos / Pixabay

しかし硫化水素自殺だけでなく、硫化ヘモグロビンは体内にある硫化物と結合しても発生するので、どんな亡骸も腐敗する過程で身体は緑色に変化します。
しかも、死因は窒息となるはずなのですが、鼻と口から流血しているため絶対に硫化水素で死に至ったと断言はできません。

グリーンねえさんの遺体は屍蝋という特殊な状態

Silberfuchs / Pixabay

腐敗している様子がないのは、死蝋(しろう)という変わった状態の亡骸だからです。永久死体の一種で、何かしらの事情により外気に長時間触れなかったために、腐敗菌が繁殖せず腐敗を免れ、内部の脂肪が変化して全体が蝋の状態になっているのです。死蝋は他にもチーズ状や石鹸状になったりもします。
この現象は乾燥から起こるミイラ化とは異なり、低温で湿潤な環境にあることで生まれます。亡くなった場所は明らかにされてはいませんが、どうやら乾いた土地ではなさそうです。

グリーンねえさんの画像はなぜ広まった?

OmarMedinaFilms / Pixabay

国外のインターネットサイトに掲載されたねえさんの画像は、瞬く間に日本にも輸入されることになります。日本ではいつどこで発信されたのでしょうか?ご遺族が、訴訟を起こしたという噂もあります。画像が広まった経緯に迫りましょう。

「ROTTEN.COM」というサイトで画像が上がった

pixel2013 / Pixabay

グリーンねえさんは、海外のグロ画像サイト「ROTTEN.COM」に元ネタが上がっていました。
こういった画像は日本でも、ROTTENをローマ字読みさせた「露天系」と呼び、一部のマニアックなファンから人気です。

iAmMrRob / Pixabay

このサイトは2002年まで運営していましたが、現在は見ることができません。しかしROTTEN.COMで調べると、今でもなかなかぎょっとするような画像が出てきてしまうので、注意してください。
NEXT 日本ではグリーンねえさんは2ch上から広まった