強度のある結び方ハングマンズノットを習得しよう!動画付きで構造から結び方の手順

ハングマンズノットに最適なライン③Pit Bull

Amazonで見る

PEラインになります。8本のラインを編みこんであるラインで、そのため非常に強度があります。強度があってもライン自体は細いので、この結び方をする時にもやりやすいです。しかし、他の種類のラインに比べて、こすれることでのダメージを受けやすい問題があります。そんな時は、ラインのコーティング剤を使用すれは改善出来ると思います。

ハングマンズノットで強度が気になる場合はコレ!

この結び方は、きちんと出来ていれば申し分なく強度を発揮してくれるはずです。しかし、ラインの特性などから、強度に不安を覚えることも多いと思います。そんな時には、ラインをコーティングして色々な面から強化してくれる商品があります。どのようなものがあるか、いくつか、ご紹介していきましょう。

ラインコーティング剤①モーリスバリバスPEにシュッ

Amazonで見る

この商品は、PEラインに限らず、ナイロンやフロロにも使用が出来ます。フッ素でコーティングして、ラインに膜を作り保護します。また、ラインの滑りを良くして、摩擦を軽減し、飛びが良くなります。名前の通り、ライン吹きかけるだけで良いので、とても簡単にコーティング出来ます。

ラインコーティング剤②シマノPEラインアクティブスプレー

Amazonで見る

こちらも、フッ素によってコーティングします。効果は、他の商品同様にラインの色々な面で強化は出来ます。特にPEラインに特化していて、PE特有のラインのささくれや、色落ちも軽減出来ます。ラインに吹きかけて浸透させて乾けばOKです。使用方法も簡単なので、おすすめです。

ラインコーティング剤③ボナンザハイテクLコート

Amazonで見る

こちらの商品の特徴としては、とても乾きやす仕様になっています。このことは、釣りの場面でいざと言う時にも使用が出来ると言うことにもなります。船の上などでライントラブルなどで困った時に役に立つのではないでしょうか。商品によって色々な特徴があるので、みなさんの釣りにあったものを選んでください。

ハングマンズノット以外の結び方!

釣りで活躍する結び方は他に、沢山の種類があります。ここでいくつかご紹介しましょう。色々や種類の結び方を覚えることで、その結び方にあった使用方法を考えて、ラインの結びで釣りに支障が出ないよにしていきましょう。対象とする魚や、使用するラインの種類で、当然、結び方の選択にも影響があるからです。

NEXT ダブルクリンチノット