テナガエビの仕掛けを紹介!玉ウキ釣りやミャク釣りも!

テナガエビ釣りの種類その3|天秤

天秤釣りとは

天秤釣りとは、ヤジロベエのような形をした仕掛けを用いて釣る方法です。左右の先端2か所にエサが付けられるので、2匹纏めて吊り上げることも可能です。

天秤釣りの仕掛け

出典:Amazon

天秤は心棒の左右に、ワイヤーロープで出来ている腕が付いており、軽い力でもぐにゃりと曲がります。曲がりがよいおかげで、エサを食べようとしてきた獲物に違和感なく針を食い込ませることができます。心棒の上にはウキがついてますが、アタリを掴むためというよりは天秤を水中で垂直に保つ役割を担っています。

天秤のメリットデメリット

天秤仕掛けのメリットは、玉ウキ釣りやミャク釣りと比べて根掛かりのリスクがかなり低く、エサを操作して獲物に掴ませるのではなく、水中に入れてそのまま待つだけで獲物が自動的に掛かってくれるので、かなり簡単に釣ることができます。釣りに不慣れな人でも大量に釣ることができます。

デメリットとして、沖の方ややや遠方の釣りには不向きです。仕掛けを投入する角度によっては、せっかくの根掛かりがし難い作りなのに、根掛かりし、ロストにつながりやすくなってしまいます。竿の長さより手前に投げることで、根掛かりし難い設計を活かすことができます。また、狭い石の隙間など障害物が多い場所にも仕掛けが引っかかってしまうため不向きです。

おすすめ天秤仕掛け①フジワラ 手長エビ天秤 ウカセタイプ

出典:Amazon

仕掛けもセットし易く、高感度なので反応を掴みやすい。ほとんどが左右のワイヤーのみにハリス止めが付いていますが、下部にもエサが付けられるため、一度に大量ゲットも狙えます。錘が付いてない分垂直に保ち辛くなるので、常に天秤の状態を把握するようにして下さい。

おすすめ天秤仕掛け②misaki TE01 手長エビ ヤジロベエ天秤 ㎅

出典:Amazon

ロングタイプの大きめの天秤仕掛け。錘も大きめでしっかりと安定しやすい作りになっています。障害物の多い狭いところには不向きですが、広めの場所では仕掛けの動きを把握し易いです。

おすすめ天秤仕掛け③misaki 手長エビ 仕掛け やじろべえ天秤

出典:Amazon

初心者向けの簡単で扱い易い天秤仕掛け。パッケージ裏面に丁寧な説明も記載してあり、替え針もついているので初めて天秤仕掛けを使うなら、こちらを購入するのがおすすめです。

テナガエビ釣りの種類その4|カゴ

カゴ釣りとは

魚とり用カゴを水中に沈め、中に獲物を誘い込み捕まえるのがカゴ釣りです。キャンプなど長時間に河川ふきんに滞在する際におすすめの釣法で、比較的大きめのテナガエビを捕獲できるのも魅力的です。

カゴ釣りの仕掛け

市販のカゴの中に生肉などのエサになるものをカゴ内にあるのエサ入れに設置し、獲物の居そうなポイントにカゴを沈めます。その後2~3時間、場合によっては1晩設置して引き上げると、中に獲物が入っています。獲物が中に入るのは簡単ですが、外には抜け出し辛い仕組みになっています。

NEXT カゴ釣りのメリットデメリット