アジ釣りの仕掛けを知ろう!船でベストなものや作り方までご紹介

アジ釣りの仕掛け|サビキ釣りとは

初心者やファミリーからベテラン釣り師まで、様々な釣り師が手軽に楽しむことのできるのがサビキ釣りです。当サイト別記事でも、サビキ釣りについてご紹介していますので、是非見てみてください。

アジ釣りの仕掛け|サビキ釣りのメリットデメリット

サビキ仕掛けは手軽に扱え、マキエで集めたアジを6本程度付いた擬似針で一網打尽にすることができるなど、効率の良さがメリットです。デメリットは、ウキを付けないと攻められる範囲が狭まることです。

おすすめサビキ釣り仕掛け|ハヤブサ小アジ専科白スキン

出典:Amazon

Amazonで見る

自分好みのサビキを自作する方もいますが、一般的には市販品を使います。その中でもこれは超鉄板のサビキ仕掛けです。小アジ釣りから30cmを超える大アジ釣り、サバやイワシにも対応でき、特に喰いの渋い時に有効です。

ハヤブサHS079小アジ専科ピンクスキン

出典:Amazon

Amazonで見る

白スキンで喰わない時は、この小アジ専科ピンクスキンです。白スキンでほとんどこと足りると思いますが、白スキンで喰わない時はピンクスキンがいい時もありますので、持っていて損はないです。

アジ釣りの仕掛けを知ろう!トリックサビキ釣り編

足元のサビキ釣りの派生として、トリックサビキという釣り方もあります。普通の足元のサビキで喰いが悪かったり、周りにサビキ釣り師が多く、エサが多く撒かれていて魚が寄っている場合などにおすすめです。

アジ釣りの仕掛け|トリックサビキ釣りとは

アミエビに仕掛けを擦り付け、針に直接アミエビを付けて釣る釣り方で、魚の喰いが良くなります。ドンブリカゴを付けると、その中のマキエを出すために竿をしゃくらなければならず、せっかく針に付けたアミエビが取れてしまうため、錘を下に付けます。

NEXT アジ釣りの仕掛け|トリックサビキ釣りのメリットデメリット