メバルの時期を知ろう!メバルの時期でサイズも変わる?

最近では、プラグやワームを使いメバル釣りを楽しむメバリングの人気がますます高まってきています。今回はそんなメバリングでも人気のメバルについて、メバル釣りの時期、そして時期によって変わるメバルのサイズについてまとめました。メバルの釣り方やおすすめのタックルについても紹介していますので、参考にしてみてください。

この記事をかいた人

とにかくアウトドアや料理が大好きです。 勿論、食べることも大好きです。 色々な情報をお伝えできたらいいなと思っています。

メバルの時期を知って釣りを楽しもう

メバルを釣るためには、まずメバルについての知識を簡単に説明していきます。メバルの潜む場所からメバル釣りをする魅力までご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

メバルとは

アカ、シロ、クロメバルの三種にわかれ、シロは主に白っぽい色ですが、金色のような色のものも多く、アカとクロは15本と16本のそれぞれの胸鰭軟条数(シロメバルは17本)がそれぞれの特徴として見分けられます。

メバルの生息地

北海道南部辺りから南は九州までの内湾の岩礁域辺りの藻場などでシロ、アカメバルは小さい群れをつくっていることが多いです(クロメバルは単体で行動)。また、藻場や岩礁辺りの中層付近であまり動かずにいるところが良く見られます。冬には胎生魚のため交尾をし産卵します。

メバル釣りの魅力

pixel2013 / Pixabay

なんといっても365日釣ることができることが最大の魅力です。また、手軽、簡単で手ごたえがあると人気のあるメバリングもでき、アタリも良く引きが強いうえにもがいて抵抗してくれるのでかなり楽しむことができます。釣り方のパターンも数多くあるため奥の深さにも魅力を感じてしまいます。

メバルの時期を知ろう!メバルは一年中釣れる?

メバル釣りは、一年の中で変化する釣り方やメバル自体の変化などを詳しく知ることで、より楽しいものにすることができます。早速みていきましょう。

メバルは一年中釣れる魚

オールシーズン楽しめるのですが、勿論同じ数、サイズが釣れるのではなく一年のそれそれの時期、季節などでメバルが好む場所や釣り方などを知っていくことでオールシーズン釣る事ができ、その場面場面での違いも同時に楽しんでいけますので、まずはシーズンにあった遊び方を知っていくことが大切です。

メバルは季節によってさまざま

Mariamichelle / Pixabay

水温の高い時期の夏場は沖合いの深いところに移ることが多く、水温の低い冬の時期のほうが釣れやすいなど、シーズンごとにきちんとリサーチをしていき作戦を立てていくことが、オールシーズン楽しむためのポイントとなります。

また、釣れる時間帯もあり、メバルは夜行性の為日中でも楽しめますが夜のほうがあたり良く釣れます。

メバルの時期を知ろう!春のメバル

NEXT メバルの時期を知ろう!春のメバル