初心者でも簡単!イカ釣りの定番エギングの仕掛けを徹底解説!

エギングロットとリールはどれがいい?

エギングでは、ロッドやリールの選択も、釣り成果に関わる重要なポイントです。海底からエギを引き上げつつ行う釣りなので、どんなに高性能でも重すぎるロッドやリールを使用すると、負荷がかかりすぎて釣りを続けるのが難しくなってしまいます。エギングに最も適したロットとリールの特徴を、値段も交えて解説していきます。

エギングロッドを選ぶ基準

エギングを行う際のロッドには、出来るだけ軽いもの、グリップ部分が握りやすいものがいいです。値段が高いものほど、確かに高性能にはなりますが、初めてエギングロッドを購入する際はこの2点プラス、7,000~8,000円くらいのものが最適です。

出典:Amazon

Amazonで見る

この「ダイワ エギングロッド スピニング リバティクラブ エギング 802ML」は値段も7,000円以下で、軽量、強度も高く、とても扱い易い初心者におすすめのロッドです。この値段でもアタリの反応も素早く伝わるので、とりあえず1本持っていて損はないロッドです。

またこちらにおすすめのエギングロッドについて、詳しく解説している記事があるので、そちらも是非参考にしてみて下さい。おすすめのエギングロッドに関する記事はこちら

エギングリールを選ぶ基準

エギングリールを選ぶ際に注目したいポイントは、軽さ・ギア・ハンドルの3つです。巻き取る時の扱い易さも意識したいところですが、特に押さえておきたいのは軽さです。タックルの重さ次第でシャクりの操作精度や、疲労の軽減に直結するからです。また、値段の目安としては6,000円前後が初心者に最適です。

出典:Amazon

Amazonで見る

この「シマノ リール 17 サハラ 2500HGS」は、値段も6,000円とリーズナブルで自重250gと非常に軽いリールになっています。ハンドルの付け替えも可能なので、巻きも早いので初心者にも十分使いこなせます。

またこちらにおすすめのエギングリールについて詳しく解説している記事があります。そちらも是非参考にしてみて下さい。

エギングリールに関する記事はこちら

最近流行りのティップランエギングにも挑戦しよう!

大型が連れやすいことから、最近ではボートで沖合に出てイカ釣りをするアングラーも多いです。船に乗って行うティップランエギングは、釣りの熟練者が行うようなイメージがありますが、実は初心者にも釣りやすい釣法なんです。

こちらの記事で詳しく解説してあるので、是非参考にしてみて下さい。ティップランエギングに関する記事はこちら。

釣れたてのイカのお刺身を食べてみよう!

釣り上げた直後の鮮度の高い魚をすぐに食べる事が出来るのが、釣りの楽しみの一つでもありますね。初めて釣りに挑戦する方も、釣りたてを食べてみたくて始めてみようかと思った方もいらっしゃると思います。今回は、一番よく釣れるアオリイカの捌き方について解説します。

NEXT アオリイカの締め方