釣りの服装とおすすめをご紹介!夏と冬の違いも!

釣果を左右する?実は大事な小物類

頭の防寒が実は重要です。ニット帽や耳当て、あるいはフードなどでしっかりと温めてください。そして必須と言えるグローブですが、完全に覆うものや五本カットの指先のものなどあるので自分の好みに合わせて選んでください。個人的には三本カットが使いやすさと防寒をバランスよく両立しているのではないかと思います。

釣りの服装とおすすめをご紹介|上着

寒さの厳しい冬はもちろん、夏でも昼夜の気温差が激しいことや気候が変動することもあるため、念のために上に羽織るものを持っていくのが無難でしょう。おすすめの上着類を季節ごとに確認しましょう。

釣りにおすすめの服装(上着):夏

夏は脱ぎ着できる薄手のパーカーが一枚あれば十分だと思います。日差し避けのためにも早朝や夜に思った以上に寒かった時など活用できます。あるいは、急な雨に対応することができるレインウェアでもいいかと思います。

釣りにおすすめの服装(上着):冬

冬は防寒着です。ゴアテックスだと撥水機能に優れ中で汗をかいても蒸れにくく不快感が少なくて済みます。とにかく温かくしなければ釣りが成立しないこともしばしばあり、せっかく寒い中を出かけるのですから、寒さ対策はきちんとして冬場の釣りを楽しみましょう。

ゴアテックスは高品質の証

GORE-TEXプロダクトは、過酷な条件下でも信頼性の高い保護機能を発揮するよう厳しくテストされています。テクノロジーの主役であるGORE-TEXメンブレンには、水滴よりも小さく、水蒸気の分子より大きい孔が無数にあります。これにより、雨や雪の浸入を防ぎ、水蒸気を外に通過させます。(引用:ゴアテックス公式サイト)

ゴアテックスは要するに製品の防水性・透湿性などが一定の基準を満たしていることを示す指標です。このマークが付いているものは高品質が保証されているということになるので、選ぶときのひとつの目印にしてもいいと思います。関連記事はこちらからご覧いただけます。

釣りの服装とおすすめをご紹介|レインウェア

急な雨でも楽しく釣りをするために、レインウェアは必須のアイテムと言えるでしょう。釣具メーカーから販売されるレインウェアは高機能なものが多く、毎年新しいモデルが追加されるため、お気に入りの一着が探せるのではないでしょうか。

釣りにおすすめのレインウェア:シマノRA-025Q

サイズ:XS~4XL(カラーによって無いサイズもあります)/カラー:ブラック、サーフブルー、レッドベリー、クラックグレー、クラックカーキ/表:ナイロン100%、裏(メッシュ):ポリエステル100%

シマノ独自の防水透湿技術のドライシールドを採用しています。また、アップスウィングパターン構造を採用しており、キャストやシャクリなど激しいアクションを必要とする釣りにおいてもできる限り体の動きを妨げないように配慮されています。

NEXT 釣りにおすすめのレインウェア:ダイワDR-36008