投げ釣り仕掛け大全!種類や自作方法、ターゲット別の仕掛けを解説!

《完成品各種根魚類用投げ釣り仕掛けもご紹介!》

ハヤブサ(Hayabusa) 投げ釣り+α 根掛かり対策 投げ五目 9-1.5 NT533-9-1.5

Amazonで見る

上記商品はハヤブサの投げ胴付き仕掛けになります。特徴はネムリバリの採用にあります。ネムリバリとは針先が大きく内側に向いているハリで根掛りしにくいハリです。根魚を狙うポイントは基本的に荒い場所が多く根掛りとは無縁ではいられません。

ターゲット別投げ釣り仕掛け⑤ 真鯛

魚の大様とも呼ばれる真鯛。祝いの席には欠かせない馴染の深い魚です。真鯛釣りと聞くと敷居が高そうですが、実は堤防からの投げ釣りでも狙うことが出来る魚です。仕掛けは、力糸、天秤おもり、幹糸、ハリス、1本ハリといたってシンプルです。

真鯛用投げ釣り仕掛けの基本構成は?

出典:楽天

真鯛仕掛けの構成は、リールから出てくるナイロン製道糸5号に力糸を結び、幹糸としてフロロカーボン8号を連結しそのままハリを結びます。ハリは丸セイゴの18号を使います。この仕掛けには天秤の使い方に特徴があります。天秤は遊動式にして使います。

  • 丸セイゴ針18号
  • 幹糸6号
  • 全長120㎝
  • 遊動天秤30号
  • ハリ本数1本

遊動式天秤って何?

遊動天秤は中通しおもりと同じ仕組みです。通常の天秤仕掛けはスナップで道糸と連結します。仕掛けの中を移動することなく固定されています。遊動式は天秤の丸い穴に道糸を通し、道糸の中を自由に移動できるようにしたものです。マダイの食い込みのアップと、アタリを明確にとらえる為に遊動式にします。

《完成品真鯛用投げ釣り仕掛けもご紹介!》

出典:楽天

上記商品はササメの投げ釣りで真鯛を狙う仕掛けです。大物の真鯛が来てもラインが切れることが無いように工夫が凝らしてあります。大物狙いの場合はトラブルを避けるためにハリは1本が基本です。置き竿が一般的なので、複数の竿を出して狙います。

最適な投げ釣り仕掛けで釣果アップ!

投げ釣りの仕掛けをビギナーの方にも解りやすいように解説をしました。投げ釣りといってもターゲットによって様々な工夫が必要です。しかし基本は全て同じです。自分で作った仕掛けで魚が釣れたらいつものマンネリした釣りが正に一変します!仕掛けに対する理解も深まるから釣果も確実にアップ。是非自分の仕掛け作りにチャレンジしてください。

ハゼ釣りについてもっと知りたい方はこちら

NEXT キスを釣りたい!そん方はこちら