大阪で釣りを楽しもう!おすすめ釣り堀&釣り場、釣り船、釣具店の情報特集!

目次

みさき公園の情報④ 駐車場・アクセス方法

みさき公園のアクセス方法の紹介です。車の場合は、国道26号線「第2阪和国道」の淡輪ランプから、国道752号線に移ります。そのまま和歌山方面に直進し、「岬中学校前」交差点を右折すれば、海岸に到着します。

駐車場はなし

みさき公園釣り場専用の駐車場は完備されていませんが、海岸にそって通っている道路の路肩に駐車できます。道路の道幅は広めになっているため、多少サイズが大きな車でも問題なく駐車できます。

電車でのアクセスも便利

みさき公園は電車でのアクセスも可能です。電車を利用する場合は、南海電車の「みさき公園」駅を利用します。釣り場は公園のちょうど裏手に位置しており、公園内を抜けていけば、駅から徒歩でもアクセスできます。

雨が多い時期の汽水域の影響は?

6月から本州も梅雨に入りますが、雨が降ると釣りにも影響が出てきます。それは汽水域の拡大です。汽水域は淡水と海水が混じった区域で、通常であれば河口区域がこれにあたります。そして真水である雨が大量に降ると、普段海水のみのエリアに淡水が溜まり、汽水域になってしまうエリアがあります。

海水域が汽水域になると、普段生息している海水魚はその場所からいなくなってしまいます。エリアによって汽水域の拡大状況は異なりますが、大阪では、大阪南港や、なぎさ公園周辺の釣り場は雨でも淡水が溜まりにくく、天候によって魚の活性が変化しずらい場所となっています。

大阪府のおすすめ釣り場② 川釣り場5ヵ所

続いては、大阪エリアでおすすめの川釣りのポイントを紹介します。街中にある川や、山間の渓流など、大阪では様々な場所で川釣りができます。大自然に囲まれた環境で行う川釣りは、海釣とはまた違った魅力があります。

大阪府のおすすめ川釣り場1. 奥水間アスレチックスポーツ

奥水間アスレチックスポーツの情報① 釣りのしやすさ

奥水間アスレチックスポーツは、清流の中での川釣りが楽しめます。初心者でも安心して楽しめるように、説明もきちんとしている点がおすすめポイントです。竿のレンタルもあるため、専用の装備なしでも楽しめます。

完全な自然の釣りではないため釣果が期待できる

奥水間アスレチックスポーツでの釣りは、一見完全に自然の環境での釣りに見えますが、係員が魚を放流してくれるため、初心者であっても釣果ゼロという可能性が低いのが特徴です。放流の際には、声を掛けてくれるため、そのタイミングで仕掛けを投入すれば比較的簡単にGETできます。

釣った魚はすぐに食べられる

釣りビギナーの人は、釣り上げた魚の下処理に悪戦苦闘する人も少なくありません。しかし、奥水間アスレチックスポーツでは、釣り上げた魚は持ち帰らなくても、その場で調理して食べられるため、自宅での面倒な処理が不要です。

奥水間アスレチックスポーツの情報② ポイントの状況

こちらの釣り場は、自然の渓流の中にあります。渓流と聞くと流れが急な川というイメージがあるかもしれませんが、奥水間アスレチックスポーツの釣りポイントは、流れも穏やかなため、初心者でも安心して川釣りが楽しめます。

水中には岩が多く転がっている

奥水間アスレチックスポーツでは、ニジマスが主なターゲットです。釣りのポイントには自然の岩がたくさん転がっています。ニジマスは、このような隠れ家となる岩の周辺を好みます。仕掛けの投入は、川の真ん中ではなく、岩の付近などがおすすめです。

滝つぼ付近にも魚が集まる

釣りのポイントには、滝もあります。ニジマスはその滝つぼ周辺にも集まっています。前述の岩の周辺でアタリが少ない場合は、滝つぼ周辺にも仕掛けを投入してみましょう。その際には、滝つぼに近づきすぎないように十分注意しましょう。

NEXT 奥水間アスレチックスポーツの情報③ 駐車場・アクセス方法