ヤリイカの生息と生態!美味しい食べ方から釣り方まで!

ヤリイカのツボ抜き

刺身や刺身以外のイカリングなど料理するのに、胴を開かずに内臓をとりだすさばき方です。

  • 外套用から内臓や銅の部分を引き出します。目の上あたりに筒との接合部が見えるので、指先ではがします。
  • 筒を左に持ち目の上の首のような部分をゆっくり引っ張ると、内臓が取り出されます。
  • 引っ張り出した内臓から墨袋をとります。墨が飛び出さない様に強くつまんだりしない様に注意しましょう。
  • 筒の中に少し硬くなっている部分の軟骨を指で引き出します。
  • エンペラの真ん中あたりに指を入れ、筒との接合部を少しはがして槍の先まで引きはがし、後胴の下方へ引きはがします。
  • 胴の表皮も同時に引きはがします。残りの表皮も引きはがします。
  • 胴の表面に残っている薄皮は引きはがします。

その他ゲソの処理

胴以外の部分も調理に使えます。

  • 胴の部分の長い触腕の吸盤の付いている部分を吸盤の付いている部分を切り離します。
  • 顔の部分は目と目の間に包丁をいれて両方の目玉を取り除きます。
  • 脚の付け根に固いくちばしが付いているので指で摘み取ります。

ヤリイカの保存の仕方

さばいたイカを部位毎に分けて水気を抜いてから冷蔵庫に保存します。ラップで包むかジップロップなどで密封します。刺身で食べるなら保存期間は1日、加熱後食べるのなら3日が保存期間の目安となります。

冷凍する場合は冷凍用のフリーザパックにいれて密封した状態で冷凍庫に保存しましょう。保存期間は2~3週間です。

解凍する場合は冷蔵庫に少しおいて解凍します。すぐ食べる時は水を当てて解凍します。この時直接イカに水を当てない様にジップロップの上からかけましょう。直接みずを当てるとイカの風味が落ちてしまいます。

アニサキス病の予防、気を付けること。

アニサキス病による食中毒があります。症状は劇症型と緩和型あり、劇症型は食後8時間以内、緩和型でもい数時間から数日後に激しい腹痛や痛みがでて、吐き気や謳吐を伴います。アナニキス病にならない様に気を付けましょう。

アニサキス症というのはアニサキスという寄生虫の幼虫がいる魚貝類を食すると数時間後には消化器官の壁に食いつくことで急な腹痛をおこします。アニサキスの幼虫は哺乳類クジラなどのお腹で成虫になり産卵します。アニサキスの卵はオキアミに食べられ幼虫となります。オキアミを捕食したサバとかイカなどの内臓にとどまり、クジラなどに捕食されるのを待つという循環になっています。人の体に入ると約2~3週間で死滅するとされています。

アニサキスの予防方法は魚介類の生食を避ける事です。生食する場合は出来るだけ早期に内臓と内臓周りの筋肉部を取り除くことです。他に加熱(60度で1分以上)または冷凍処理(-20度で24時間以上)することがが有効とされています。イカにアニサキスの幼虫が寄生している場合に備え、保存する時には出来る限り加熱または冷凍処理をしましょう。

ヤリイカの美味しい食べ方5選!

ヤリイカは身は柔らかくて甘みがあり、スルメイカより格上とされ、刺身や寿司ネタとしてされております。スルメはケンサキイカとともに最高級とされ、一番スルメで呼ばれています。中でも五島列島産は五島の一番スルメと呼ばれ最高級品と珍重されています。

甘みがあり適度の歯ごたえがあり、刺身が人気があります。熱を通しても硬くならないので、煮つけもお勧めです。冬の子持ちのメスや小ヤリイカの煮つけはお勧めです。パスタの具にもよく合います。

ヤリイカの美味しい食べ方①ヤリイカの刺身

ヤリイカの鮮度の良いものは刺身や寿司ネタに良く使われます。半透明でコリッとした食感を楽しめます。また活け造りにもされます。

ヤリイカの美味しい食べ方②ヤリイカの塩辛

胴、脚、内臓を塩にまぶして冷蔵庫に一晩保存。内臓と細く切った胴、脚を軽く洗って混ぜて冷蔵庫に一晩以上保存します。作りたては刺身と内臓を合わした感じですが、1週間ぐらい置くと発酵が進みまろやかな味になります。

ヤリイカの美味しい食べ方③ヤリイカの炒め物

油との相性もよくオイスターソースを使って中華風の炒め物や、オリーブオイルでニンニクを効かせてイタリアンにしてもおいしいです。また和風の炒め物も美味しいです。

NEXT ヤリイカの美味しい食べ方④ヤリイカの煮つけ